「どんど焼き」と初「ツリーイング」大盛況!ありがとうございます!!

2013.01.14
「ののすずちゃんのふみふみ」↓

小麦を踏むのは、霜で持ち上がった根を土に戻すためと、踏むことで「分けつ」を促し、穂が増えて

収量を増やすため。

家族でふみふみ。

 「みんなでふみふみ」

大人が踏む時には、足裏の中で幅の広い部分で踏むとちょうど良い。

かかとは面積が狭いので埋まりすぎる。(子供さんならまあどう踏んでも大丈夫)

踏む時期としては、来週の週末、さ来週でもOK♪ (10時に畑集合です)

 「またまた!♪」↓

お!またまた焼津の家族さんが、手づりくりのお飾りや書きぞめ、描いた作品の入選報告等がどんどに入れてある♪

一目でわかるなぁ♪   なんだか嬉しくなっちゃいます♪♪

 「これも」↓

昨年のどんど焼きの時から、足の不自由な方むけに始めたサービス。

会場が坂の上なので「足の悪い方はどんどの点火前に、無料でトラクターバスでお送りいたします」という

このサービスは、焼津の家族さんからの素敵な発案♪ 

 「点火!」↓

この、どんどが「いかに勢い良く燃えあがるか」も今年を占う大切な要素。

数年前には、燃え盛る様子を写真におさめたら、炎が「みごとな龍」になっていたことがありました。

 「過去最高の人出」↓

長い棒の先に団子のついた、厄除け団子は今年も300本近くご用意。昨年もその前も2:00の点火後に

売り切れていましたが、今年は初の1:50売り切れ。 

買えなかった方がたくさん出てしまい、申し訳ない限りです。

過去最高の人出に感謝!  (会場には、推計で800名以上お見えになった様子でした)

 「真剣なまなざしの先には・・・」↓

 
今から始まるのは・・・「お菓子まき」!

大きい子のグループでは、もう目が違います。「拾うぞ感」のやる気に満ちているのがビンビン伝わってきます!
 「そーれっ!」↓

お菓子まきは、①幼稚園保育園 ②小学生1~3年生 ③4年生以上 の3グループごとに行います。

そして最後に一人では拾えない小さな子+参加してもぜんぜん拾えなかった子に「手渡しタイム」。

「手渡しタイムがある」というのが最大のポイント!   

お菓子まきは、どうまいても必ず全然拾えない子が出ます。だから、そのフォローが大切です。

とにかく事故を起こさない事です。そのうえで楽しく開催できる事。

 「厄除け団子をあぶろう」↓

火でしっかり焼く必要はなく、あぶって芯まで温かくなればOK。

団子の味について「これ、何にもつけなくてもおいしい!」「甘いのに、ちょっと塩が効いていてちょうどいい!」

というご感想をおおく頂きました。

レシピも何度か聞かれました♪

ということで、作り方を掲載しておきますね!  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
材料:上新粉1キロ ・ 白玉粉0.1キロ ・ グラニュー糖200g ・ 塩5g 
   ※これであの厄除けダンゴ(115g)が16個できました。

①白玉粉だけは先に小さいカップなどで、熱湯で溶かして練っておく。(溶けにくいので)

②材料全部をボールに入れ、良~く混ぜたら、お湯を少しづついれて練りあげる。

③耳たぶぐらいに練り上がったら、食べやすいお好きな大きさに丸めて、蒸し器に入れて40分蒸す。

④蒸しあがったら、風通しの良い状態で冷ます。(「照り」が出ておいしそうに仕上がります♪)

(上新粉(米の粉)だけだと、食感がボソボソになりやすいですよね)
 「ツリーイング初開催!」↓

まかいの牧場始まって以来の初企画、木のぼりスポーツ「ツリーイング」が始まりました!

1ヶ月に1日の開催で、1月から3月まで、お試し開催を3回企画。

経験豊富なインストラクターさんが
やさしく指導してくれますから安心です♪

 「親子で!」↓

お父さんの応援を受けながら、頑張る!  (ヤラセではありませんよ。「フリ」です)

ゆりお姉ちゃんなら余裕だ!

※焼津の家族さん。私が目標としている家族さん。
 お母さんは地元料理の伝道師。
 お父さんは、近所の子たちと一緒におもちつきを開催したり、しめ縄やお飾りを作っちゃう!
 創作意欲の高い子供さん達は、入賞常連!
 周りの人たちを幸せにしながら、それを御自分の楽しさに昇華できている家族さん。 
 素敵過ぎる♪
 「うんしょ」↓

ひとりでスイスイ登る!

「高いところが苦手っ!」と言う人でも、みんな最終的にずんずん高いところに一人で登っちゃう様に

なると聞いていましたが、確かにその通り!

こんなに、みんなが安心してスイスイ登ってしまうとは、私もびっくり。

 「やさしい指導♪」↓

大人でも、小さい子でも丁寧に分かるように指導してくれます。

4歳でたかーいところに登っている子もいて、「ツリーイング・・・す・・すげぇ!」と素直に思いましたね。

 「ツリーモックに到着だ!」↓

ハンモックが高ーいところにある。これぞツリーモック。

そこを目標にして登るのも又楽しみ。

子供さん1時間1500円で、ロープは8本あり、自分で選んでどんどん登れます。

全部のロープを制覇した子も多かった!     (これは、完全制覇したくなるよなぁ)

どんど焼き点火時間の2時以外は、全て定員一杯でお断りせざるを得ない状態に。

あまりの人気ぶりに私たちもビックリ♪  

この木も、この地域では他にはない最高の条件の整った木。いろいろな事柄が合致した企画の様です。
★次回は2月10日(日)に開催!!  

 「牧場でこんにちは」↓

ただいま入場口で、全ての方にお配りしております「牧場でこんにちはカード」。

他のお客様とじゃんけんして、5色そろえたら馬やトラクターバスに乗れちゃう「ごほうび」と交換だ!

知らない人に声をかけるのは勇気のいるもの。でも1回じゃんけんしちゃえば自信がついて、どんどん

積極的に・・・!       子供さんがみるみる成長する様子が見られちゃう!?

 「ゲットだぜ!」↓

やった! これが頑張った証の「ごほうびカード」!

乗馬とトラクターとトランポリンから好きな物を選んで利用できるのです。

※「トランポリン」は昨年から追加されました。
 「もう、馬もトラクターものっちゃったよォ」と言う声に応えたのです♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る