「カタくないけど教育的」な農園を目指して。

2008.06.10
 「トウモロコシの雄花が出始めた株も。」↓

大きさが、そろそろ大人のひざの高さを越えつつあるトウモロコシ。

大きな株ではてっぺんの葉の間に雄花が出始めました。

これが全体で出始めると大敵「アワノメイガ」の登場です。

この穂に卵を産みつけ、孵ったイモ虫が茎の中を食い進んでいきます。

いったん茎の中に入ったら、外から何をしても効きません。

昨年は見回りを徹底的にして、見つけたら茎ごとちょん切ってやっつけていました。

雄花がなくなるので、その株は花粉が出ませんが。

今、穂が出始めるなら、みんなで収穫する日は1週間ははやめたほうがいいのかも・・・・!

過去のデータを見ながら検討して、また連絡しますね~。

ちらほらと、別の虫の被害も出つつあるので、見回り強化。見つけたらやっつけています。

 「たとえばこんな」↓

勉強不足の為、何の幼虫か分かりません・・・(×ー×)

見つけ次第、手でやっつけております。

今月末の最後の土寄せに見える方は長袖必須。畑はいつでもそうですが。

 「ラッカセイの芽が出始めましたよ!」↓

今日までで種の向きを間違えていて直したものは15株。

向きを間違えると、天に向かって根が伸びてゆきます。

意外とやったことが無いと知らないことかもしれませんね。(私もそうでした)

そして、種の開いたほうから写真のように葉が出てくるのです。

芽の出始めが一番カラスにねらわれやすいのですが糸のお陰か今のところマッタク大丈夫。

でも1度食べて覚えたら、すごい勢いで襲われる・・・。

今年はトウモロコシの種まきでもあまり悪さをしなかったので、その流れで行ってほしいところ・・。
  「今日のウメの実狩り」↓

梅酒を作ったり、ウメジュース(ウメシロップ)を作ったり。

もぐところから最後まで作る体験もなかなかない様子

この時期限定の食育体験としてオススメです。

私も自分で作ってみるまで、梅酒やウメジュースが嫌いでした。

「なんだか古臭い、棚の奥にしまってある茶色い液体」ぐらいの位置づけでしたね。

今作るとちょうど夏休みに飲めて(ウメジュースは1ヶ月)疲れた体に大変良い自然飲料です。

もうちょっとしたら私も自分の分を作ります♪
 「マイビン持参でお得だ♪」↓

杏くんは4リットルのビンを持参してくださいました。

エコ推進の観点から、ビン持参の方には特典あり!

普通に参加するとウメジュース1000円で1.8㍑ビンに一杯作れますが、

容量が2リットル増えるごとに500円プラスで作れます。

つまり、4リットルビンをお持ちくださった方なら1500円で一杯まで作れるというわけですね。
 「お仕事体験」↓

杏君は私の畑仕事をお手伝いしてくれました。

お父さんの方針と、本人の希望でラッカセイの種まきを。

膨大な作業をもくもくとこなす点で、畑仕事は自分との戦いという面もあります。

だらだらやろうと思えばできるワケですがそんな事をしていては予定が狂います。

天候のすき間をねらって作業をすすめるならなおさら。

見守るお父さんの温かさが良いですね。
 「大変でもその分楽しい」↓

雨もパラ付く中のお手伝い、ありがとうございました。

うまく芽が出てくると良いですね!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る