「シシ舞い」ならぬ、「ウシ舞い」だよ♪

2012.01.03
 「うっすらと雪が・・」↓

元日の夕方「あれ?雨かな?」という程度、パラついた感じでしたが、富士山にはもっと降った様子。

雪のラインがはっきりして、美しい富士山を2日に眺めることができました。

 「朝のうちに」↓

時間のできた朝のうちに、畑に運んだ堆肥を重機で広げる。

このあと手に持ったヘイフォークで広げるが、畑・・・・広い…。  重機で堆肥広げ作業、やり始めたばかり。

 「ウシ舞い登場!」↓

11:30と13:30の乳しぼり前に現れます!

笛と太鼓の音に乗って会場に向かうまでに、人がだかりができました♪
 「初大根引っこ抜き収穫体験」↓

元日に開催できなかっただいこん抜き。

2・3日は11:30開催。土寄せしておいた大根はまだ凍っていない。よしよし♪

上が凍ってしまうと、食べられるのは下の部分だけになります。

もちろん農場レストランで提供されている大根はすべてここの大根です。
 「巨大かきぞめ」↓

こんな大変な書きぞめはなかった・・・・

その時間からものすごい強風。初めて「重し」をやめて、大紙をガムテープでシートに貼る方式をとった。

そしたら案外いい感じ。  今後もこのほうがいろいろと良いかもしれないな。

 「ウシ舞いいい感じ♪」↓

かまれると頭が良くなる!っと人だかり♪   ありがとうございます。

※音楽って大事。元旦(早朝)、ウシ舞いだけ登場させたら・・・・さみしいのなんの・・・・。
 「もちをつく!」↓

初もちつき挑戦の、シンガポールから見えたお兄さん!

もちつきは14時から。 

皆様の力も借りながらおもちをつく! 思いのほか、「もちつき初めて」という方が多い。

こういう場も大切だよな~と感じました♪
 「子供さんも」↓

おモチは」75度以上の熱いうちにつかないと、伸びるモチになりません。

だから、冷める前につくのが大切。でも子供さんがつくシーンも撮っていただきたい。

少々ジレンマもありますが、希望の子供さんは全員つける様にしております。

6名づつこのような感じで。
 「ふるまい大賑わい」↓

モチをつき終わったら、振る舞い開始!

私の育てた大根の「大根おろし」と「きなこ」の2種類がありますの♪

 「巨大すごろく!」↓

ワッとスタートした瞬間。

参加の方、皆様にお菓子が貰えちゃう牧場巨大スゴロク。

さいころをふりながら、自身がコマになって進む。

 「ストップポイントには」↓

動物クイズがある所では、問題に挑戦。外したら3つもどるという単純なルール。

ラストは「色々な動物の鳴き声を外国語でなんというか」を声を出して呼んでゴール。

みんながワイワイとすすんで良かったです~♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る