「富士山の日」大盛況御礼!

2015.02.24
 「富士山の日の朝は」↓

月曜日。早朝は社長と場内を行く。

お参りも欠かさず。    牧場の将来像を共有する。

 「早くからにぎやかに・・」↓

富士山の日は、初めは14年前に山梨で制定されました。

富士山への関心と理解を深め、後世につないでゆこうという日です。

その動きが広がり、こちら側(静岡)では富士宮市と沼津市で小中学校お休みなのです。

朝早い時間から、お友達の子供さんもつれた「大人一人+子供さんたくさん」の方々が特に目立ちました。
 「第1号ゴールの瞬間! (富士山ミステリーウォーク)」↓

富士山ミステリーウォークは、この日だけの開催の特別な内容。

ゴールした方には何と・・・   「秘伝」の「ある情報」を手に入れることができます。

にわかには信じがたい情報です。
 「ゴールはこんなだった」↓

4つばのクローバー。

ゴール者が手に入れられる情報は、「本物の四葉のクローバーの作り方」。

インターネットで調べてもなかなかわかりません。まかいの牧場で編み出した秘伝。

だからここにも書かない。      本物を作るんですから。(知りたい方は私に直接お聞きください)
 「準備うれしや」↓

今回の富士山の日の特別イベントは、ヨシダお兄さんと一緒に、すべて準備。

催し開催のイロハをじっくり伝えることができたのです♪ 

ある仕事を、ある一人しかできない状態は、まずい。 会社は組織。 多能工・平準化は大切です。

1歩すすめられてよかった・・・。      ミツイお兄さんも、段取りしてくれてありがとう。
 「冒険者」↓

「富士山はかせ○×クイズ」。

初めのほうの問題で、全員VS一人 で答えが分かれた瞬間。

逆に「やるな!」と思わされました。  大物になる予感ですわ。
 「難しい問題も・・」↓

目的は、楽しみながら富士山のことを知ってほしい ということ。

簡単な問題もあれば、難しい問題もある。

残り人数が10人以下になるまで問題は続く!  2回戦もありました♪
 「富士山宝探し、開始10分前」↓

人気の富士山宝さがし。開始10分前からなかなかのひとだかり。

14時の開始時間には、200名ほどの方々がお集まりくださり、すごい熱気・・!
 「ヨシダお兄さん頑張ります」↓

富士山宝探しは、223個の容器に入った番号を拾ってプレゼントと交換してもらう形式での「宝探し」。

まだ始まったばかりの催しで、今回昨年に続いて、2回目の開催でした。
※昨年の失敗は一人で2個以上番号だけ確保してしまう子が出てしまった。という説明不足。
 今年の失敗は、列が2列になってしまったり、途中から入る子が続出してしまった事。
 来年こそは、スムーズな流れで大成功を目指します。
 失敗に学ぶことがたくさんです・・・      (けが人等が出なかったのは良し)

 「じゃんけんカード、そろったよ!」↓

冬期間のみ開催している、「牧場でこんにちは」。

知らない人(ほかのお客様)に声をかけて、挨拶→じゃんけん の流れでカードをやり取りします。

初めからそんなことできるわけないけれど、周りがしているのを見ているうちにできるようになる!

そんな、積極性を伸ばす目的で開催しているこのゲームも、まもなく終了です。 春がやってきます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る