「正しい使い方」と「間違った使い方」

2013.01.17
 「節分の看板が出ています」↓

節分は2月の2・3日!

まかいの牧場のあるこの地域は、「豆まきをしない村」として、NHKさんの日本昔話でも全国放送された

既に鬼退治の終わっている場所なのです。そんな昔話の紹介と共にハチャメチャ節分は土日の13時から!

 「これは楽だ」↓

「ハイパーセット」なるものが売店にあった。

重い什器(じゅうき:商品棚等)を室内でスイスイと移動するのに便利な道具。

この棒でクイっと持ち上げ、ミニカーみたいな車を下にいれる。

床を傷つけにくく、力もいらない道具というわけだ。

 「このように」↓

男4人でもフウフウ言うほどのものが、スイスイ(というほどでもなく)進む。   役に立つ。

これが正しい使い方。

 「間違った使い方」↓

車を足と手の下に入れて、引っ張ってもらう。    ・・・見事に間違っていますね。

この2秒後に、

   振り向くと、

       馬飼野社長が登場して・・・

            怒られました。          (なんちゅうタイミング)

38にもなってナニやってんだか。

 「何にもない」↓

はってからもう10年もたった、床シートの貼り替えの準備だったのです。

 「先日、某施設にて」↓

乗馬コーナー。   鞍小屋 兼 待合室 兼 つなぎ場になっている建物・・・

近づくと・・・窓のところにあるものを見て   「ギョッ」

 「うお」↓

 こえぇよ・・・  (((( ;°Д°))))

コメントを残す

ブログ一覧に戻る