「牧場ふしぎ探険隊」とは。(基本、土日祝開催+平日もわりと開催)

2015.08.06
「今日もキュウリもぎ食べ定員いっぱい」↓

キュウリは採れる本数を数えて、定員数が決まります。

ここ数日の定員は25~15くらい。だから、毎回定員になって締切に。

キュウリは長く(収穫体験が)できるように4期に分けて育てていますが、もっと株数増やすべきかなぁ・・

※15株×4期。これ以上はちょっと一人では見きれないような・・
 「牧場ふしぎ探険隊①」↓

「牧場ふしぎ探険隊」は、隊長と共に牧場内の秘密を観察したり、においをかいで見たり、触ってみたり、

作ってみたりする特別自然ガイド。(有料・500円)

基本土日祝日開催ですが、平日に行っている事もあります。
 「牧場ふしぎ探険隊②」↓

参加の方は首から「隊員証」を下げて、大きな「虫眼鏡」を持って場内を回ります。

これなあに? ってものがあったらどんどん聞いてね!  なんでも、わかるように、解説いたします。
 「牧場ふしぎ探険隊③」↓

最後には、カブトムシクワガタがすごく採れる「Bトラップ」を実際に作り、使い方のレシピや縛るヒモや

入れるアミも、全部セットでもらえます。

「自分で1回やってみる」これってすごく大切だと思います。
 「牧場ふしぎ探険隊④」↓

Bトラップを仕掛ける。仕掛けるところも1回見ていれば、どんなものかよくわかる。

でも「100聞は1見にしかず」と申しますが、「100見は1験にしかず」の方が上ではないでしょうか。
 「合間にいろいろ」↓

体験や畑仕事の合間に、色々な用事がやってきます。

問い合わせのお電話や、修理の依頼、「とにかく見てほしい」から発注物の件等、実に色々な用事が。

この時は体験の隙間時間で、ラジオ出演のお問い合わせに応えつつ、ハチ退治の液体の作り方について回答。

忙しいのはいいことだ。

 「(いきなり!)ジャガイモ掘り収穫体験」↓

2期目のトウモロコシが終わり、3期目開始までまだ数日あるので、6月からとっておいた 奥の手収穫

「ジャガイモ堀り」収穫体験をいきなり行いました。

今週末の土日はソバの種まきがある他、ジャガイモ掘りもある特別な週末となっております。

※あ、「種まきからそば打ち体験」、急遽キャンセルが出て、今なら空きがあります~♪
 info@makaino.comまでメールでお問い合わせ・申し込みができます。
 電話ならば0544-54-0342であります。
 「猛スピードで2期目トウモロコシ畑を、先生と片づけ」↓

学校の先生は、10年ほど勤務したうえで、校外学習の様な「企業体験研修」に出られるそうです。

5・6日は先生がまかいの牧場の仕事を体験しに見えており、分刻みの農園スケジュールを一緒に体験。

「相手のない仕事はない」と申しますが、仕事の成果が良かったか悪かったかを決めるのは「相手」。

変えられないものは「過去と他人」、変えられるものは「未来と自分」。  

学校の先生でも、工場で働いても、牧場でお仕事しても、相手に喜んで(満足して)もらうことが目的で

あるべきではないでしょうか。
 「カブトムシを守れ!」↓ 

今年は毎日Bトラップを設置している、場内の「カブトムシの聖地」。

ここ4日程は、どうやらカラスがカブトムシやクワガタを喰い荒らしている。(そんなもん喰うなよ・・)

牧場の虫を守るため、カラスの模型をぶら下げてみた。(写真右の茶色い柵のトコにチラリと見えてます↑)

人が見ると「ギョッ」としちゃうから、説明POPつけた方がいいかな・・・(汗)

 「猛スピードで設置完了」↓

先生に手伝ってもらいながら、カラス被害を受けてしまった3期目トウモロコシを超ガッチリガード!

ハクビシンだろうがカラスだろうが、もう1本もあ
げない。

12日収穫開始かと見ていたが、カンカン照り続きなので10日ぐらいから始められるかも!?

(ハヨ キメロヤ・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る