「紅い梅」切ったら「紅い木クズ」が出てびっくり。

2009.01.26
「寒い朝」↓

マイナス4度。寒いですー。水道みーんな凍ってました。

 「ニンニク畑」↓

ココ2ヶ月ぐらいは、あまり見た目の変化がありません(そんなものか・・・)。

さて、6月にどう食べようか。収穫したてのニンニクは乾燥ニンニクとは全く違った上うまさが!楽しみ!

 「梅の剪定①」↓

今日は朝から1日中1人で剪定。

「徒長枝」という、やたらスーッと伸びた枝をワザと残す方法だとこうなります。

 「梅の剪定②」↓

1メートル以上ある徒長枝を20センチぐらい残して1年経ったら・・・・

 「梅の剪定③」↓

こんな感じで花芽がついて実が出来ます。(枝成長の勢いにもよりますが)

来年、さ来年の姿を思い浮かべながら切ります。切りまくります。

 「モグラのせいで危機一髪!」↓

台形の脚立も使います。しっかり体重をかけて安定を確認しないと・・・・

写真は、ちょうどモグラの穴が手前の脚の下にあったらしく、メコッと深く埋まったシーン。

上に乗っているときに1本の脚が急に埋まるとグラリ バタガシャーンと落ちますね。

あぶないあぶない。

 「カイガラムシだ」↓

今日12本ほど剪定した中で、3つ発見。そんなものか。よしよし、少ないな。

この毛虫に刺されると痛いんですよね~。ずっと。

 「梅の木はトゲトゲ状態」↓

太い幹から枝が出かけて、ソレが枯れた状態の「トゲ」がイッパイ。自分も指をついちゃいました(2回)。

収穫体験をみなさんと6月にするので、トゲも切除しています。ハサミでパチンパチンと。
 「紅い木クズ!」↓

1本だけある紅梅を切ったら、紅い木クズが!驚きました。

今年は全体的に茂りすぎの感があったので、強い剪定をして太い枝も結構切りました。

これで花も実も立派になってくれるに違いない。

 「夕方の富士山」↓

菜の花摘み食べの会場。昨年2月後半だったけど、今年は2月中旬には始められるかな?

ピークは3月です~♪おいしいんですよね。たのしみ~にしてくださっている声もたくさん頂いております。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る