いい試合だった・・感動!

2010.06.30
 「朝早くから消毒」↓

消毒をがんばるチダさん。週に3回ほど7時前から消毒作業を。

コレをずっと続けている事がすごい。  たまに1回がんばるなら誰でもできるが、継続は難しい。

口蹄疫が完全に終息するその日まで。   

終息に向かっているといわれますが、向かっているのと、終息したのとは全然違う。まだまだ踏ん張りどころ。

宮崎の皆さんも疲弊の中、大変な努力をされていますが、今、報道は一切されていません。

 「ラッカセイ畑」↓

シカだ・・  ひどいな・・・・。   種のまきなおしと、ビニールの張り直しをしました。

皆様ががタネをまいた畑の、反対側のハジです。  森から来るから、そちら側の被害がひどくなる傾向が。
 「竹林の香り」↓

竹林のアマーイ香りは・・・・ 切り口から出た樹液(?)が溜まって発酵して甘い香りを放っている。

竹を地上1メートルの高さで切りました。こう切ると、来年までに上手く枯れて、手でグリグリと抜けるのです。

地上ギリギリで切ると、草が茂った際にすぐ見えなくなって、草刈時や通過時にひっかかって危ない上に

絶対取れずにずっと残ってしまうから。  新しい竹林整備法なのです。

 「チラッと富士山」↓

雪がそうとう溶けていた。   夏が近いですね。

夏の富士山には白い雪がないので、遠方から遊びに見えた方には「あれ、富士山ですか?」と聞かれることも。
 「ジャガイモはナス科」↓

ジャガイモはナス科というのはあまりピンとこなくても、花を見ればよく分かる。

まさにナスの花と同じ形。

 「特別なアサガオ」↓

伸び始めれば、早い早い!

秋までずっと咲くはず。さて、楽しみだ!

 「トウモロコシの害虫」↓

アワノメイガの幼虫がいると、このように茶色い大根おろしのようなフンが穂の部分についています。

もう少しすると、下の茎の部分にも入り始めてしまいます。  ハサミを持って見回り見回り。

チョキチョキやっつけて回るのが日課になります。

 「これがそう」↓

穂を開いてみると、いたいた。まだ卵から孵って数日のアワノメイガ。

親指の先に黒い点がみえるのが、アワノメイガ幼虫の頭。2匹いる。

テデツブースを処方して・・・。     ウオリャ。

 「ケロケロチケット」↓

今まかいの牧場に遊びに見えるなら、「ケロケロチケット」と「テルテル坊主を作って持参」の2つは

期間限定のオススメ! オトクに遊べて、作る楽しさも特典もゲット! 詳しくはHPをご覧くださいませ!

 「がんばる売店スタッフ」↓

お中元の季節到来!  売店系スタッフも日々頭をひねりながら、遅くまで頑張って

お客様に喜んでいただけるお中元をご提案するべく努力しております。   
「七夕の催し」↓

季節感を大切にして、様々なサポートを考えております♪

※サッカーすごかったですね。 日本人からの声にはいろいろ出ているようですが、
   世界の新聞などでは「ベスト8に十分値する力を持っている」と報じられていました。
     「あきらめない!」というのを学ばせてくれたと感じています。
        日本代表、お疲れ様でした!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る