いきなり! 今年初の「シイタケもぎ焼き食べ」開催♪

2014.09.04
※落花生畑の草刈をしながら育成を確認・・・
 シカ被害甚大です。
 葉を食いつくして引っこ抜かれ、実が全然育っておりません。 
 今年は1家族1袋限定にせねばなりません。
(まきば農園の方の収穫お料理は予定通り今週末土日から開始です・土日は10時畑、それ以降は13:30乳しぼり会場へお越しくださいませ)

 「どわ!シイタケがバンバンでてるゥ♪」↓

シイタケはここ数年は採れる時期がなぜかどんどん遅くなり、11月~12月だったりしておりました。

ところが・・9月3日朝、シートでくるんだ今年産のほだ木管理で行って見ると・・めっちゃでてる!

それも状態最高!

ってことで、急遽13:30からシイタケもぎ焼たべ開催決定。

キュウリがもうすぐ終わるから、そのあとは11:30で開催しますかな。

(この日は11:30キュウリだったので13:30に開催しました)
 「とれたよ!」↓

ダン君は普段シイタケをそんなに食べないのに・・・この後・・・

何度も焼きにかかって、食べまくり!! 味に感動!

モノがおいしいのもありますが、「収穫」も大切な「味の要素」です。
 「たき火で焼くよ!」↓

もぎたてのシイタケを、牧場のマキ炎で焼きあげる。

初めてだとマックロ焦げまで焼く方が見えますが、カサの裏にじっとりと汗をかいてきたところでやめるのが

もっとも風味を楽しめる焼き具合。

レイちゃんのお父さん(左ハジ♪)も「こんなにおいしいしいたけは初めてです!味に感動しました!!」

とダンくんと一緒に何度も焼きにかかる。

育ててきたかいがあるというものです。ありがとうございます♪
 「これも」↓

夏も終わってきましたが、真っ赤でかなり大きなカブトムシもいましてね。

誰かがもらって帰っていきましてね。   

メスもいましてね。

 「朝は」↓

水曜日は、早朝6時ごろからケムシ対策のサクラの消毒してました。

消毒と言いながら、逆に、虫を全滅させる毒を自然にぶちまけているわけですが。(本音)

お客様の見えるところに、ケムシがワッサといる様態を作るわけにはいかないから仕方がない・・・。

※使用後、消毒車をきれいにして整備。
 「きゅうりもぎ食べ」↓

農薬などを一切使わず大切に育ててきてキュウリも、もうすぐ収穫が終わりそうです。

(土曜日が今年最後の収穫体験になるかも・・11:30開催です)
 「TVのディレクターさんもトランポリンを体験」↓

近々、テレビの撮影・放送がありますので、その下見・打ち合わせ。

トランポリンの謎(今回の撮影には関係ない)を体験していただきました。

※放映日などの詳細は11日あたりにでもご紹介いたしますわ。
 「富士山に変な雲」↓

富士山の先っちょが、雲でソフトクリームの先っちょみたいになっていたが、うまく撮れなかった・・

 「草を活用」↓

落花生畑の周りなどを草刈り。うまそうな葉がたくさん出たので、牧場のミツイお兄さんに連絡して回収してもらった。

動物たちにあげるために。

緑の柔らかい草(メヒシバ等)は動物たちも大好き。ウサギも、モルモットも、馬も牛も羊もヤギも。
※落花生のシカ被害がひどい・・・葉を皆食われた落花生を掘ってみると実が全然育っていない・・
 一般収穫では、1家族1袋制限をせざるを得ず、大変申し訳ないことに・・・

コメントを残す

ブログ一覧に戻る