[いのちの食べかた]が上映されます(10.11.12日)

2009.10.03
 「雨の牧場、葉がハラハラと舞っていました」↓

秋の始まりを感じさせる風景でした。

カツラがハラハラと・・・・。     (あ、桂(かつら)の葉が落ちてきていたのです。)

 「ダンボールウシ」↓

FRP製の実物大ウシ。現在ふれあい学習館で飼っていますが、本番の登場はもうすぐ!

 「大根白菜畑」↓

大根白菜の最後の土寄せ作業は18日!

サツマイモの植え付けから参加された方の収穫してみんなで食べる日は11・18日の都合の会う方で。

10時畑集合ですが、18日はソバの刈り取りでもあります。

と、いうことで18日は10時からサツマイモの収穫パーティー、13時からソバの刈り取り、15時から大根白菜の

土寄せ(約30分ほど)というハードスケジュール。    

※当初の予定では大根白菜の最後の土寄せは25日の予定でしたが、暖かすぎたのか18日の方がよさそうなので変更となりました。

 「出てきた」↓

雨もあって、出てきたが、春菌のためあまり出ません。シイタケ。

 「傘を送る」↓

貸し傘の修理に43本浜松に送りました。

修理すれば使えるものですから。大切にせねば。
 「いのちの食べかたってご存知ですか?」↓

 「ポスター」

 「スタッフみんなで試写会」↓

おもわず目をそむけたくなるシーンもあります。

でもコレが食の生産現場。人は生きるだけで「業(ごう)」を背負っているという事実を突きつけられます。

肉はすべて命を奪って生産されていますが、お店に並ぶとまさに商品。そんなことは微塵も感じません。

良い悪いを越えた「生きること」を考えさせられます。

でも確かに小さい子では心に傷を負ってしまう恐れも・・・。13歳以上で無いと見られません。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る