いよいよサツマイモの収穫日+いただき祭り大盛況!

2009.10.12
 「いよいよ今日は6月に自分で植えたサツマイモ収穫日!♪」↓

昨日雪の降った富士山をバックに♪。

植えるところから、収穫して食べるところまで全てを体験することで作物の見方が変わります。

これぞ食育の第1歩ではないでしょうか。さらに家族の絆が深まればこんなうれしいことはありません。

1つの作業を家族で力を合わせて成し遂げる。今の時代に必要なことのように感じます。

(「小さいうちは邪魔しているだけねー」なんてご意見を、笑いながら言われる方も多いですが♪)
 「おお・・・!」↓

よっち君のお父さんの家事勤労姿!

  お母さん「ウチでは絶対にお手伝いなんてしないのにねー」「今日はすごーい♪」

  お父さん「・・・・」

  お父さん「・・・・・・・・・」 

  お父さん「え!オレ!? オレのこと言ってたの!? よっちに言ってんのかと思った・・!」

         →とりあえずお母さんと2人で拍手してしまいました。 ( ;^^)

 「みんなでお料理!」↓

今日のメニューは「焼き芋」「ふかしイモ」「サツマスティック」「サツマチップス」「大学イモ」

「バターを自分で振って作ってつけて食べる」など!

味付けもバター、塩コショウの他、マヨネーズもご用意。

 「完全に焚き火でお料理なのだ!」↓

昨年は油で順番待ちがずいぶん出てしまったので、今年は収穫日を3日間に増やしつつ、油の数も増やしました。

皆さんが調理する時間にちょうど油が良い温度になるようにするのがなかなか・・。

焚き火はガスの様にはいきません。

 「素敵なお料理の数々」↓

がんばりました!♪植え付けから育てた芋はおいしさも格別。

 ※焼き芋・イモふかしは時間がかかるのでズレが出ますね~。

 「イモけんぴ作りやキビ団子作りは超盛況!」↓

昨日は空き空きでしたが、今日は人が人を呼び、受付待ちの方が定員以上お集まりくださり

できない方もずいぶん出てしまいました。  申し訳ございません&ありがとうございます~。

 「キビ団子おいしーっ!」↓

シュン君たちは朝から夕方までばっちりいつもと違う牧場を満喫できたようですね!

いろいろお手伝いもしてくれてありがとうね!

 「あの桃太郎の!」↓

有名な物語「桃太郎」で家来にする(釣る?)ためにつかう「キビ団子」。

本物を自分で作って味わうのはなかなかおうちではできませんよね。

そんな「良い非日常」を提供するのも私達の務めです。

 「まきばのランチワゴン・うわさのランチ」↓

私も超オススメのこのランチプレート350円!  米は完全無農薬のアイガモ米!

毎日書いてますが、このビーフシチューは・・・もう・・・!ウマすぎる!

1週間煮込んでブイヨンやルーも市販品まったく使わず、骨を砕くところから全て手作り。化学調味料ゼロ!

このブログをご覧になって12日にあそびに見える方は絶対に見逃さないように!12:00限定200食!

 ※昨日はよきぶー君のお父さんからも絶賛コメントいただきましてありがとうございます~♪

 「ヤマモリサツマイモ」↓

ふかす寸前。1時前。限定200で、サツマイモの振る舞いは15:30から!

※実は250ほどお配りしております。それでも足りなくなりますが・・

 「うどん作り2日目」↓

みんなで手を入れて混ぜまくり!  早く乾いてしまいますが。

楽しさ2倍、渇きは1.5倍!                        ←ナニイッテンダ?
 「みんなで茹でにかかります」↓

茹で時間は6~7分。太さにもよりますが。

大なべをアミで区切って1ナベ2組できるようにしました♪

 「13:30の芋ほりは200名近い方の参加があり・・」↓

 
写真は福山通運の皆様。100名以上でサツマイモ掘りに挑戦!

1日の芋ほりとしては過去最高に。

 「サツマイモの振る舞い!」↓

さすが連休中日。今日も多くの方に堪能していただけました。

数も中日ということで250以上用意しましたが、足りなくなるとは・・。

 「軍手山」↓

2層式洗濯機で4回分の洗濯量。 多すぎて回転が足らないので又、手を突っ込んで回転補助。

    貧弱 貧弱ウウウゥゥゥゥゥッ!

 「アタシ、モウイラナイノ」↓

夕方、ポニーのモモが。「人参もう見たくないワ」と言ってました。

いっぱいもらったんだんだねえ・・・・♪
 「夜、牧場のみんなが手伝ってくれました」↓

サツマ振る舞いの片付けと明日の準備、サツマイモ収穫パーティーの片付け、うどん作りの片付けと明日準備、

軍手の洗濯と干し。1人でするもので、さすがに手が回らず、牧場のお兄さんお姉さんが夜手伝ってくれました。

軍手だけでも300名分以上!

12日も多くの方に楽しんでいただけるに違いないです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る