お別れの朝

2012.02.28
 「お別れの朝」↓

ティーボーンに、お疲れ様のニンジンをあげ、別れを惜しむ・・。

20年以上まかいの牧場で働いてくれたティーボーン・・・。

馬は頭の良い動物です。今日がお別れの日になると分かっています。

馬によっては涙を見せて泣くことすらあります・・・

 「たてがみをカット」↓

まかいの牧場で頑張ってくれた馬やポニーが牧場から去る時に、私は必ず毛と爪をちょっと採って

動物に慰霊碑に埋めています。(慰霊碑はそういうものではないのですが)

手を合わせるときに馬たちの名前を心の中で呼ぶ。全員。

ティーボーンもその中に入る。今回は大切に飼ってくれそうな方のところにたまたま行くが、

この牧場に戻る可能性は無いから・・・・

 「ティーボーン最後の雄姿」↓

鼻筋の白いラインが美しい・・・。

昔ティーボーンに乗っている際、良く大暴れして(させてしまって)私の頭の後ろがティーボーンのお尻に

触れた事があった。一瞬馬が逆立ちしているほど、馬のお尻が跳ね上がったわけだ。

         今は良い思い出・・・です。

 「なんて良い子・・」↓

運ぶ車にサッと乗った。  みんな分かっているかのようだった。

他の馬たちが見たことないような顔でその光景を眺めていた。

 「おとなしく」↓

 「見たことない顔をするイーグルさん」↓

 「え・・・・」        という顔をしていました。

 「達者で・・」↓

沼津のインター近くで飼育されながら、余生を過ごす。

そこには、「孫に飼育させようと思って」とか「おとなしい馬はいない?」という方が見えるそうです。

「馬を買った方が喜んでくれれば」という気持ちでポニーなども何頭か飼っているとのこと。

その場所に来たい方はどうぞとおっしゃって見えましたので、馬のお兄さんに聞いてくださいね。

(ネット公開まで許可をえる話をしなかったので・・・)
 「健康診断」↓

37歳の私はバリバリ、ウムウムと飲みます。  

ヨーグルト味・・・そんなにまずくないし。

 「食品衛生講習会」↓

ノロウィルスや細菌類などによる食中毒を防止するために、保健所の方を講師にお招きして

衛生講習会を開催していただきました。  より安全な食を提供するために。
 「ランマー活躍」↓

バババババと地面を固めてゆく。初めて使いました。

手でドッスンドッスンと固めるよりも、固い。  そりゃあそうか。そのための道具だもの。

 「最後の雄姿?」↓

白いトラクターデビットブラウンのエンジンを押しがけして、展示場所に移動。

エンジンオイルのシール部分の部品がもうないために、PTO(TPOでない)はもう動かない。

でもエンジンかけて走る分には大丈夫そうだった・・・

こりゃあ、ゴールデンウィークに綱引きぐらいならいけそうだぞ!?

※PTO;パワーテイクオフ(「動力取り出し装置」という意味)
 「PTOってこれです」↓

一番後ろでグルグルまわって動力をつたえる棒。それがPTO。

タオルを巻くようにつっこんであるので、かろうじて大丈夫・・・・

という話でしたが、10分ほどの間では油が漏れる様子は無かった。

うん、GWに「つなひき」できそうだ!   

こちらも(働いている姿を見るのは)今生の
別れかと思ったが、イケそうだ!

 「設置」↓

開拓の記念碑として、設置。多くの方に楽しみながらまかいの牧場開拓の歴史を感じていただければ。

看板作製急がなきゃ。
 「ヤギのスカイブリッジほぼ完成!!」↓

防腐剤を塗ったら重厚感がでた♪。

あとは注意看板つけて、さくで囲ったらかんせいだ~。

早くヤギが登っているところを見たい~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る