お月見できましたねぇ。

2010.09.23
 「畑で白菜のお世話をしていたのは・・・」↓

ユウキ君のお父さん。

「新海さん!畑でなにか手伝える事ないですか!」っと勢いよく申し出て下さって、なんとまかいの牧場の

白菜を植え替えてくれているシーンです↑。

 「燃える」↓

燃え燃えで畑仕事に汗を流すユウキ君のお父さん。(写真はユウキ君撮影)

この畑で種を蒔く時も一緒にお手伝いして下さいました。

この日はうまく芽が出ていない所に、2株あるところから植え替え作業。

おつかれさまでしたっ!  ありがとうございました!            (いいのか?)

※現在無事に、みな大きくなってきております。
   植え替え後の枯れは1つもなかったのです!(拍手)。

 「軍手」↓

指が引っ込んでいるのに気づかずに洗ったもの。

指を引っ張ってみると・・・・

 「泥が・・・」↓

洗い直し。

でも、収穫開始前に分かりやすく「指を伸ばして返して下さいね~。私が大変なので~」っと面白おかしく

説明させて頂くので、いまはほとんどありません。           ほとんど。

 「芝川町からの富士山」↓

牧場から見るのと形が違います。

 「北山(芝川と牧場の中間)からの富士山」↓

富士山の真ん中に「大沢崩れ」が来ていません。中央のすこし左にあります。

 「まかいの牧場から見ると」↓

大沢崩れが中央に近いです。

頂点も台形です。車で5分も走ると形が変わって、おもしろいです~。

牧場から富士山まで直線距離で約10㌔。山頂まで、直線で飛んでいったら約13㌔ほどです。
 

 「子育てサークル」↓

自作サークル「タンポポくらぶ」の、月1回の活動日。

お月見の日だったので、公民館の1室で、みんなでお団子作りしました。

 
 「こんなんできました」↓

コレ、ムチャクチャうまいです!

お月見でなくても超お勧めのおいしさ!簡単! 

ってコトでレシピ掲載↓   材料そろえれば、10分で出来る!(湯沸かし時間含まず)

<<親子でダンゴを作ろう>>

用意する物①白玉粉200㌘ ②豆腐180㌘ ③塩1つまみ ④キナコと砂糖、各50㌘ぐらいづつ

<1>白玉粉と豆腐・塩を入れてよく練る。(ムラがなくなるまで)
   ※水気が足りなければちょっと足す・水の入れすぎ注意・耳たぶくらいの柔らかさ

<2>多めの沸騰したお湯で、浮いてくるまで茹でる(3分かからないぐらい・大きさによりますが)
<3>お湯から出して、「キナコと砂糖をよく混ぜた物」をまぶしてかけて食べる。
簡単なのに超おいしい!  モッチリ感、お豆腐の優しい風味、あとひく甘ウマ・・・これはいいぞ!

お試しあれ!

※ちなみに業●スーパーで、白玉粉1㌔で1050円だった。きな粉は200㌘88円。
 私は80人分ぐらい用意したので白玉粉2㌔使いましたが・・・・混ぜるのチト大変だった。
 食べる時の写真無くてスミマセン~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る