お盆の日曜日、牧場のにぎわいをお届けいたします♪

2013.08.12
※今日は特に写真が多いので、伝わる読みやすい短コメントを目指します・・・

 「心をこめて」↓

食事施設のまきばホールでは、実習生さんのお昼ごはんおにぎりをいつも用意してくれております。

忙しい中、毎朝心をこめて握って下さるおにぎり・・・。    ☆ありがとうございます!☆
 「ヤギお散歩開始時」↓

おお、すごい人だ。  ヤギのお散歩開始時の混雑風景~。

 「ソバの種まき!」↓

ソバの種まきを、ソバの会会長さん指導のもと開催。ソバは75日で収穫できる救荒作物。成長が早い!

昔、飢饉の際、天候不順が分かってから種をまいても間に合った

という史実があるほど、早く育ち、栄養豊富な作物。それがソバなのです。

 「大道芸ゆ~み~さん!」↓

お盆期間中も大道芸人さんが、まかいの牧場かけつけてくださり、毎日公演中。

日曜日はゆ~み~さん! バランス芸や風船を始め、さまざまな技を披露! 

 「牛の秘密が分かるツアー大盛況」↓

「牛乳の秘密が分かるツアー」はふれあい学習館に入りきらないほどの人気!

仔牛にミルクをあげたり、牛と人の関わりを学んだりしながら進んでゆきます。(毎日14:00~)
 「ヒマワリ畑」↓

お盆に満開にしたかった。  いいぞ!  ほぼ満開になってまいりました!

 「青空ではないですが・・」↓

青空とヒマワリで撮りたかった・・。

 「でも」↓

ヒマワリ畑満開!   しかし!

近くで見ると・・・こんな。    ぜんぜんみえへんがな。 高くて。

※牧場の種をもらって帰って育てたリナちゃんちでも2メートル以上になっているとか。
 大きい。
 「キッズファーム」↓

夕方4時からは羊のお世話。

羊を放牧場から戻す前に、エサの準備。 前歯の上が無い羊は。乾草をしっかりほぐして上げるのがポイント。

 「追え!」↓

羊達が列になって走って帰る!  その後ろを子供さん達が全力で追う!

(写真左下に写っていますが、遠い)
 「夕立 ザーっ」↓

夕方すごい雨に。  その雨寸前に、今年初のミンミンゼミが「ミーンミンミンミー」と鳴いていました。

ミンミンゼミは牧場にはほとんどおりません。

 「あ、ああー」↓

牧場で捕れたノコギリクワガタ~。

なっちゃんの表情の理由は・・・    「写真撮るのはいいけど、にげちゃうよぉ~」の顔。
 「夕立後」↓

日中はほとんど見えなかった富士山。

夏の気候パターンでは、夕立後にこんな感じで富士山が見えます。

 「観察」↓

上のヒヨリ(6歳)さんがセミの羽化を見たいというので、夜短時間観察へ。

おお、羽化だらけ。

※「家で見たい~」ということで、歩いている幼虫を1匹家へ連れて帰る。
 「カーテンにつけてみる」↓

卵で生まれたアブラゼミの幼虫は、7年目に地上に出てくる。生きられるのは1~2週間だけ。

はかない命。  その短い時間を全力で生き抜く。  ガンバレ。セミ。 そんな気持ちになる。

※全世界で1600種ほどいるセミ。日本には30種類ぐらい。
 ほとんどのセミは羽が透明。羽に色がついているのは大変珍しい。ニイニイゼミとアブラゼミがそう。
 「ソバの種まき風景」↓  

張ってあるヒモにそってクワで畝を掘ります。 深すぎず浅すぎず・・

 「これがソバの種」↓

ここで育てれば、ココ産の味になる。   育てた場所の気候や土壌によって味が変わるのがソバ。

 「蒔く」↓

多すぎず少なすぎず、広げすぎず・・適度が大切。

倒れやすいソバ。ちょうど良いまき具合だとお互いに支え合って倒れにくいのです。
 
 「キュウリもぎ食べ」↓

とりたてキュウリで水分補給。  もぎたてはアクが少ないから苦くない!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る