ここ数日の暖かさでグングン伸びたもの。

2008.03.16
 「新しい畑(ジャガイモ)への案内看板」↓

今日歩いて、新しい畑までの所要時間をもう一度計測してみました。

まかいの牧場の入り口から歩いて6分掛かりました・・・。

ちと遠いか。

途中に道の分岐もあるので、こんな矢印看板にしてみたわけであります。

 「羊のかけっこ会場造成中①」↓

観客席がもうすぐ完成!

 「羊のかけっこ会場造成中②」↓

その観客席側から。

羊と一緒にあがって駆け抜ける高いところもあったりして

新コースは立体感もありますよう!

春休み開始の20日には初レースが開催される予定です。

 「ナノハナ摘み食べ①」↓

先週でおしまいになるかと思われたナノハナ摘み食べ。

ここ数日の暖かさでものすごい伸びを見せています。

先週までは、参加人数が多すぎると芽が無くなってしまう状態だったので

1日1回としましたが、今日は初めて2回行って計20組以上の方が参加してくださいました。
 「ナノハナ摘み食べ②」↓

去年まではナノハナを育てていましたが、今年初めてコマツナを花畑に採用したので

いつごろどのぐらいの花が咲くのか、芽をとりまくっても大丈夫なのか

様子を見ながらの開催です。

 「ナノハナ摘み食べ③」↓

でも、この伸び具合なら、まだしばらく摘み食べできそう♪

 「ナノハナ摘み食べ④」↓

今日も2人ほど、「いつも食べないのに今日はナノハナパクパクたべちゃった方」が見えました♪

これも、体験を通しての「食育」の1つではないでしょうか。

 「道がドロついているので」↓

新しい畑までの道はあまりよくありません。

特にこんな水溜りができちゃうところもあるので・・

 「整備もします」↓

ウッドチップを大量に(ホントに大量)もらったので

道に敷いてます。

23日にはシジャガイモ植え付けでここをみんなで通るから、急がなきゃ!

 「温床が高温になってきた!」↓

45度を超えてきました。

サツマイモの苗を採る前に、野菜の芽出しもしておきたいが。

本当なら種をまいても芽が出ない野菜も、この上にトレーごとおいておけば芽が出てきて

育てられるというわけです。

自然の力(発酵熱)を使った踏み込み温床です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る