この2日間だけ、人参間引き菜収穫だ♪

2011.08.07
 「朝」↓

駐車場をカブトムシが歩いていた。メスだったので植え込みに逃がしてやる。

メスは30~40個の卵を産みますから。
 「トウモロコシ3期目」↓

申し訳ないです・・・ この土日はまだ3期目が適期まであと少し・・・

毛が茶色くなりきったときが1番甘いとき。少し早いものは、プチプチ感が楽しめるのですが、

真の甘さを知っていただきたいので・・・・・この土日は開催できません・・・・。

 「カブトムシ最盛期」↓

オス2匹にメス1匹がいて、交尾もしていた。

あと10日もすれば、オスがすごく減ってメスばかりになってくる。

卵を産むという大仕事があるので、メスのほうが長く生きます。

おうちで飼う際には、オスメス別にしておかないと、あっという間にオスが先に死んでしまいます。

夏後半になってから、オスメス一緒にすれば長くかうことが出来ます。

別々にして、上手に飼育すれば年末ぐらいまで飼えたりもします。
 「朝のひと仕事」↓

この土日だけ、人参の間引き菜収穫!(参加無料)

 「みんなで」↓

間引き菜は、葉と人参部分を炒め物にしたりするとすっごくおいしい!!

(・・・でも大半は子供さんが動物にあげるだろうなー)
 「カマの研ぎ方」↓

刃を固定して、砥石はまっすぐ動かす。

どちらがグラついてもちゃんと研げません。
 「ソバの種まき」↓

ヨキブーパパさん、畝を切ってタネをまく。

 「画伯、名札を担当する」↓

自分でまいた畑には、自分で描いた名札をつけます。 

何を描くか悩みながら・・・・♪

ソバ打ちは11月。楽しみですね!

 「打ち水レンジャー」↓

 
地球冷やし隊!    打ち水は気化熱で温度を下げたり、ほこりが立ちにくくなったりする。

古来の方法を体験。

 「キュウリモギ食べ&オオバ収穫」↓

キュウリモギ食べは11:30から開催されておりますが、キュウリの横にアオジソ(大葉)があるので

続けて開催。

 「キュウリモギ食べ」↓

タライのこおりみずでよ~く冷やして、パリッと食べる!

いただきまーす!
 「キュウリがやっと・・・」↓

台風の影響をやっと脱却しつつあります。土曜日は30本。

フルパワーだと1日40~50本ぐらいになると思うので、この日曜日からほぼ回復しきったと言えるかな。

台風のダメージというのは、葉や茎がボロボロにされて、その時ついている実をとったら、続きが全然

出来てこない状態。
 「オオバニンニク醤油づくり」↓

試食も出しているのですが、イマイチ、このおいしさと楽しさ、手軽さが伝わりにくい。

伝える工夫がたりないのだ。  日々精進。

 「アタマカブト」↓

トウモロコシ畑(3期目)にカブトムシがいた。

トウモロコシをケモノがガリガリ食べて、そこにカブトやクワガタがやってきます。

 「3期目防御完了」↓

お手入れ中に、数本食べられた新しいトウモロコシを発見!ハクビシンの食べ方だった。

これで、夜を迎えると、もう、毎日100本以上やられ続ける!  っということで、

夕方急いで電気柵を移設。くらーくなる7:30ごろ、何とか完了できた・・・ ホッ。

これでハクビシンは完全防御!   (カラスの群れが来ません様に・・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る