こんな危険で巨大なモノ、場内では初めて見ました・・ ( ;°Д°)アワワワ

2012.08.28
 「キュウリの目印」↓

採りたての、農薬一切なしの有機栽培キュウリをタライのこおり水でキーンと冷やして頂きます!

誰のか分からなくならない様に、1本1本に油性ペンでしっかりと名前を書いておく。

・・なんてことはしないで、色ゴムをつけておく。 目印でじゅうぶんだ。

 「毎日採れます」↓

9月上旬まで毎日開催しております~♪夏の収穫体験です。

 「蕎麦の花が少し咲き始めました♪」↓

次の日曜日には結構咲いている事でしょう。 早いなあ。 3週間でこれだもの♪。

 「ニンジン・・・バタ・・・ケ・・・」↓

草ボーボー・・・。  場内が落ち着いてきたので、雑草の中からニンジンを助け出すような

雑草取り。  写真右ハジにチョロッとニンジンが見えております。  ( ;^^)
 「雑草という植物名はありません」↓

植物の権威でもある、昭和天皇陛下が仰いました。「雑草という植物は無い」。

この言葉大好きです。

ニンジン畑で隆盛を極めているコレは「スベリヒユ」。マツバボタンなどの原種的な植物です。

タネは、花が終わったところにできますが、ひし型が回転した様な形の実が熟すと、真中からパカッと割れて

中から黒い細かい種がバラまかれる。  指先に見えているのがそれです。
 「ドドドドッド」↓

夕方のキッズファーム、羊編♪

放牧場から羊を返す瞬間に、偶然立ち会えて撮影~。
 「いけー!」↓

羊が全部目の前を通り過ぎたら・・・追いかけろーっ!

羊たちは部屋へ帰ると夕方のご飯の時間なので、速い速い。
 「夕方なんとか・・・」↓

 
ニンジンの雑草退治、1日かかってなんとか一人で終える事ができました。 ( ;°Д°)=3 フー

 「なんと!!!巨大で危険な!」↓

巨大なキイロスズメバチの巣を見つけた!!  18年いますが、場内でこんなでっかいのを見たのは初めて。

秋になると凶暴度が増すので・・夜退治しました。

スマン・・ハチさん。
 「これを入手」↓

細長い、透明な容器。  パカッとひらくのだ。

これを入手。  さっそく帰りがけに取りつけてみた♪  どう使うものかというと・・・
 「面白キュウリを作る容器」↓

星型とハート型があり、小さいキュウリにかぶせておくと、成長しながらその形になるってシロモノ♪

面白そうだ♪  

 完成までの成長の様子をここでご紹介いたしますね♪(3~4日後ぐらいかな?)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る