さあ!今年のトウモロコシすぐ食べはあと数日で終了!!

2010.08.23
 「大根白菜作り」↓

6種類のタネから18株分を選び出します。

小夏ちゃんのお母さんは、昨年「おでん大根味福」がすばらしい味だったと嬉しい感想を♪

今年おでん大根育てないつもりでしたが・・・・・ちょっと育てようかしら・・。一般収穫向けにも。
 「えらいぞ!」↓

お姉ちゃんのユカちゃん(11)が妹のユナちゃん(2)に種のまき方を教えて、「できるね!」をサポート♪

おかあさんが「上の歳が離れているとラクですよ~」とおっしゃっていましたが、いえいえ、それだけじゃない。

面倒見のよいおねえちゃんは、きっとお父さんやお母さんのするとおりにしているのではないでしょうか。

暖かいご家庭を感じました♪    
 「ソバの土寄せもしました!」↓

草を埋めつつ、根を張りやすいように軽く畝を作る。昨年は特にソバが高く伸びすぎて倒れ、

根元の草が伸びて刈取りが例年になく大変でした。そこを改善して今年はステキな畑にするぞ!

①残肥の少ない畑を使う ②タネを1列にまかずに、バラバラまく事でお互い支えあう状態に

③株間を土寄せしやすい間隔にした  などの改善。さて、結果は?
 「草取りお手伝いしてくださいました」↓

サツマイモ畑の草とりをみんなで15分ほど手伝っていただき、皆さんの植付けした方の畑は完了しました!

夏前に1回全てとっている事もあり、比較的簡単に草が抜ける!草取りのタイミングが大切だと実感。

種がおちる前にとる! 埋める場合は埋められる大きさのウチに耕して埋める!   これですね。
 「今年最高なトウモロコシ収穫体験だ!」↓

100名をこえる大人数で開催されたトウモロコシすぐ食べ。

私も皆さんから元気を頂いてしまいました!

 「草原の畑」↓

この日本ではないような草原の畑は、今年最後のラストウモロコシ畑。

この畑がカラッポになったら、次回のトウモロコシは来年だ!

 「お父さんと♪」↓

娘と思い出作りする喜び・・・・    分かります。   嬉しいです。

全力でサポートいたします!             
 「とったどーっ!」↓

とれましたとれました、トウモロコシ。

今年の1期目は4月の寒さでとてもダメージを受けて、甘いけれど小さいものばかりでした・・・

でもこの3期目の畑はその影響を受けなかったのでいい感じにできてきております!
 「初の出来事だ」↓

このトウモロコシは生でも食べられる甘い品種。すぐ食べが大切・・・

って!     山から下りてくる間に1歳半のココロさんが1本全部食べちゃった!?( ;゚д゚)スゲー

よっっぽど美味しかったのですね! 

ようこちゃんのお母さんも「私トウモロコシ今までずっと嫌いで、マ○ドナ○ドのトウモロコシも味が苦手、

今日のとりたてトウモロコシは、子供が残したから、仕方なく1口食べたらあまりの美味しさに感動して

全部食べちゃいました!こんなに美味しいものとは知りませんでした。」と興奮気味に教えてくださいました。

育てているものとしては、種まきから味に感動していただけるところまで見届けられるのは無常の喜びです。

ありがとうございます。

 「ゆでよう!」↓

1つのナベで24本いっきゆで。  取り出した瞬間。

ぶら下げてゆでるのも面白いですね。
 「家族でおいしく!」↓

多少暑くても、まぶしくても、日差しの下で撮った方が、夏らしさが出ますね!

 「包丁を使ったお料理初挑戦!」↓

種まきからの「まきば農園」にも挑戦中のユウショウ君。

初めて扱う包丁でのお料理に、本人以上にお母さんも感激!!

頑張りましたね!

 「ラー油作り!」↓

本日も満員になり、ありがとうございました。

ひろかず君たちは、以前ここで作りましたが、あまりのウマさに全部食べてしまったので今日は2ビンで

再挑戦。 味に定評のある「食べるラー油」は毎日開催に変更いたしました~。ありがとうございます。
 「いいぞ!」↓

私も開催しながらより美味しくなるように工夫を重ねています。

タマネギ・ニンニクを揚げる具合が美味しさのポイントと分かり、カリッと揚げるのは初めはしていませんでした。

 「夜」↓

暗くなる前に何とか白菜をまく畑を1回耕せました。  

コメントを残す

ブログ一覧に戻る