ただいま羊の出産中です!の放送が流れた朝。

2013.03.26
 「無事出産」↓

9時過ぎ、スタッフが持っている無線で「羊が出産中です。放送をおねがいします」と連絡が入る。

そして「ただいま羊の出産が始まりました」と場内放送が入る。

45頭目の羊が無事誕生♪   この羊は、チェビオットという種類。鼻っつらの形が特徴的♪
 「ヒツジの放牧」↓

ちょうど放牧で出したところに通りがかった。

広い放牧場で、人もヒツジも気持ちよさそう♪  出産のおちついてきたこれからは毎日開催されます。

(でも日曜日は「昼間の放牧場」で出産がありましたが・・・)
 「ヤギマスター」↓

山羊にワーッと寄られても、お兄ちゃんは落ち着いていた!

慌てるとダメです。それはスキを見せた様なもの。山羊的には「いまだ、かかれ!エサがゲットできそうだ!」

と思うので、より一層寄ってきて追いかけられたりしますヨ。

(ヤギも経験的に、「慌てる人を追うとエサがゲットしやすい」と知ってますから)

 「わぁ」↓

あと少しでエサに届きそう・・・ となると、立ちあがってのしかかってくることも♪

山羊と会話しながら、「あげるよ」「いまはダメだよ」「ないよ」をハッキリしてあげると効果的♪

 「牛乳の秘密が分かるツアー」↓

マナちゃんたちがお友達家族さんと参加して下さっており、「今日はこれを目的にしていました!」と♪

牛乳の秘密が分かるツアーは毎日12:15から開催中! 

(牛乳の事が分かるほか、仔牛との触れ合い、子牛のミルクやり、牛乳とソフトクリームの試飲試食、ミルク工房ガイドなどがセットになったガイドツアーです)
 「1月かい」↓

裏のスタッフ通用口にベビーカーがずっと置いてあった。通りがかり、何気に見て見たら、1月から放置。

これはいけなかった。

何が悪いのか見て見たら・・・

 「こんだけ」↓

このボタンの金具がちょっと曲がっていただけ。 手持ちのペンチでちょいと伸ばしたら修理完了。

何でもそうですが、目が慣れてしまうとダメですね。見えている物が見えなくなってしまう。

いつでも周りに気を配っているようにしたいですが、なかなかできないデス・・。
 「堆肥を運びまくる」↓

重機で堆肥をトラックに載せて、畑に運ぶ。 何度も何度も。

 「載せ方のコツ」↓

1杯のせるたびに、重機のバケットでギュウとおさえる。(こんなふうに↑)

すると、しっかりたくさん載る。
 「火曜日の準備」↓

たき火で焼くケーキ作り、バームクーヘン作りは3月でおしまい。

26日は40名以上の団体予約があり、いつもの炉(ろ)だけでは足りないので、増設♪

 「馬飼野会長」↓

会長は命を大切にする。シャクヤクの芽が出ているところに棒を立てていた。あとで移植する為だ。

棒の付け根、写真左下にチョイと赤いのがシャクヤクの芽です。
 「残光の紅富士」↓

夕方、下半分がかすんで、まるで頂上だけが空に浮いているような美しい紅富士が見られました。

 「ペンキ塗り」↓

ゴールデンウィーク準備のペンキ塗りや、消毒ますのペンキ塗りなども進める。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る