どんぐり笛を作る道具がパワーアップ!

2014.10.16
 「雨が降る前に」↓

水曜日、朝から雨が降ってきましたが、午前中のくもり時をねらって小松菜の種まき。

2週間前にまいたのが、いまいちだったので、種を新たに用意してまき直し。

※種をまいてから耕運機でさっと耕しておしまい。
 「びっしり生えてOK」「雑草より早く伸びる」という条件の場合だけできるワザ。 作業めっちゃ早い。
 (花畑の「コスモス」や「赤そば」でうまくいったので、菜の花もこうしてみた)
 「フードの掃除」↓

売店のホサカさんが、フードに頭を突っ込んで掃除中だった。

1年分の焼き肉煙ヨゴレはダテじゃない。  大変そうでした。
 「シイタケ収穫!」↓

先日の台風の雨刺激でシイタケが少し出たので「もぎ焼き食べ収穫」を行いました。

乳しぼり会場に見えたお客様全員参加で、平日でしたがにぎやかに開催!

 「焼く時もばっちりハロウィン~♪」↓

今月のまかいの牧場は・・・「ハロウィン」! いつもと違うまかいの牧場をお客様と一緒に楽しむために・・  

シイタケをもぐときも焼く時も食べる時も・・・ハロウィン!   ありがとうございます。
★★ハロウィンの仮装をされたお客様★★ にはいいコトがありまっす!♪ 

ハロウィン条件  

  ①素敵な仮装は牧場内を盛り上げるために、滞在中は衣装を外さず、みんなを楽しませてあげてください♪

  ②仮装はハロウィンにちなんだものでおねがいしまっす♪!!例:魔法使い・カボチャさん等

  ③仮装には3つのアイテムが必要!!【1】頭にかぶるもの【2】衣装【3】小道具

    ※「小道具」はステッキやカバンのようなもの等♪

💛💛いいことって?💛💛  (有料入場のお客様が対象のため、2歳以下のお客様は対象外となります)

  なんと! ⇒①入場料金無料!
 
        ②お菓子の詰まった袋がもらえます!!

        ③素敵な仮装をされたお客様は・・こちらでお写真を撮って、飾らせていただく
         サプライズも!?(11月上旬まで掲示予定~♪)

 「本気お手伝い」↓

たき火は、スミがあると火付けが早い。無理やり炭をつくる方法は・・・

ゴウゴウ燃えている最中のマキを取り出して、水をかけて火を止める。これでOK。

濡れたまきは、燃えていた近くに置いておけば次回までにカラッカラに乾いてすぐ使える状態になります。

ひしゃくで水をかける作業をお手伝い。   ジュジューッ   ・・・ちょっと楽しいお手伝い♪

 「トンテンカン」↓

午後はしっかり雨だったので、サツマイモ堀り参加者なし。

おかげで、雨降り時にする予定だった作業がずいぶん進みました。

(「傷んだお化けかぼちゃから種取り出し&皮の処理」「農園の畑名札看板回収&洗い×80本」「ブルーシート洗い×3枚」「軍手洗い」「どんぐり笛づくりの道具作り」等など・・他にも)

※写真はどんぐり笛づくりの、ドングリを掘る道具を作っているところ。
 「素敵な改善」↓

どんぐり笛を作るクギ、60本ほど作ったが、開催するたびに数が減り、20本ほどになってしまった。

雨だったので増産することにしましたが・・、今回大きく改善されたのです!

改善①「使いやすくなった」・・・幅広く、どんぐりの中身を誰でもスイスイほじれる形になりました
改善②「早く・安全に作れるようになった」・・・電動機械で作っていたのは写真右の1本。真ん中と左は新方法で作成。大きい金槌で、クギの先をガンガンたたいてつぶしたら1本10秒ぐらい(なれれば)で完成。
改善③「エコ」・・・電動機械を使わないので、エコ。おまけに、まがった古釘でも使えるので、捨てるはずだったクギを活用できてエコ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る