どんど焼き盛り上がりました! ありがとうございました!!

2012.01.09
 「書きぞめコーナー」↓

5Sは整理・整頓・清潔・清掃・躾。

書きぞめコーナーの筆置き場を作ってみた。 いい感じでした。
 「おや?♪」↓

どんど焼きの準備をしていたら、ヤキイモの屋台がやってきた・・・

マナト君達・・・。押しているのはお客さんしかいないよ?

「スタッフみたいなもんですよ~♪」っとお手伝いで遊具コーナーから屋台を押してきてくれたのでした。

シャッター押してもらったり、いろいろとありがとうごじゃいました♪
 「書きぞめ」↓

書きぞめはどんな1年にしたいかを願いながら書き、それをどんど焼きで燃やすことで願いが天に届いて

叶ったり、字が上手になるといわれております。

ほほう。「おとうさんとたくさんあそぶ」とかいてあるねぇ。

 「再び登場!!」↓

どんど焼きにウシ舞いがやってきました!!

 「見事な喰われっぷり」↓

かまれると頭が良くなるシシマイ。ウシマイだって負けておりません。

次々におそわr・・・・いや、噛んでもらう子供たち♪

 「どんどを焼く直前に」↓

みんなで記念撮影。またお客さんにシャッターを押させるという極悪非道な私。

なにはともあれ楽しく進められて良かったです。

 「火がついた!」↓

年男年女(辰年)の点火希望の方にお集まりいただき、クジで当たった8名の点火役の皆様。

4方から同時に点火し、もうもうと煙をあげる どんど。

 「ゴゴウ」↓

煙がどんどんと紅の豪火に変わってゆく!

 「いろんな炎の形になります」↓

数年前には撮った炎の写真が「顔」「両手」「ひげ」等のついた見事な龍になっていたことが・・・

※「見える系」の方に指摘されてそれが分かったのです。
 「グワー」↓

初めは近くで見守っていた周りの方々も、あまりの熱さにどんどん離れざるを得ない。

催しを進行するものとしては、もっとも危険が高まるので、気を使う場面でもありました。
 「その上では」↓

巨大な炎の上にはお正月のタコが上がっていました。

 「お菓子まきです」↓

牧場のお兄さんお姉さんが空からお菓子を降らせてくれました。

年齢別に4組に分かれる。「幼稚園保育園」「小学1~3年生」「4年生以上」と、「後で手渡しする小さい子」。

この時、小学1~3年生で、お菓子まき初の事故が・・転んで踏まれてしまったお兄ちゃんが出たのです。

少し休憩して良くなったと後でお話しをうかがえましたから良かったですが、今後のお菓子まきに活かしたいと

思います。痛い思いをさせてしまい本当に申し訳ありません。

 「拾いまくる」↓

今回、お菓子まきのお菓子は増量いたしました。

※お兄ちゃん、オケツ(尻)がでちゃってますヨ~。盛り上がっていました。
 「大根引っこ抜き」↓

収穫の前には必ず挨拶を!これは徹底されております。

元気がないともう1回やらされます。  大切なことだと思っております。

おしまいには、どんなに一人で忙しく対応していても「ありがとう」と言えた子には

「お!良く言えたね!エライッ♪ ありがとう」とお返事を必ず返しております。

これも始めのあいさつと同じように大切なことだと思っております。
 「ぬいたぞ!!」↓

土寄せをガバッとして凍結対策としたので、今のところまだ大丈夫!

大根の頭が凍り始めたら、収穫体験は終了です。
※成人式ですね。
 農村では成人式として、田んぼを耕す、マキでぶたれるなんてものも。
 海外ではマサイ族ではライオンを狩れ。
 バヌアツ共和国では植物のツルでバンジーするのはあまりにも有名。
 
 人生の節目として、過去をかえりみ、親に感謝し、そして未来を見据える日になれば・・・。

 成人の皆様、おめでとうございます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る