のべ100名以上参加の伝説的「シイタケもぎ焼き収穫」の日

2011.04.11
 「朝、霧。 朝霧ですから」↓

朝霧高原の名に恥じない、朝の霧。

霧って幻想的ですよね。「なれるとあまり感じない」+「運転には恐怖」だったりしますケド。

霧の雰囲気を、私はわりと好きです。
 「ついにでた!!」↓

ジャガイモの芽が出始めました!

今度の土日はトウモロコシ種まき(前半)の日ですが、その頃には大半の方がこの程度は出ているんじゃないかな?

24・25日の土日がジャガイモのお世話の日ですが、トウモロコシのタネをまいて、コンニャクを植えて

ジャガイモのお世話の順番で一気に開催いたしますヨー。

※ジャガイモ途中から参加の区画は先週までは6つありましたが、すでに残り2つになっております~。
 参加希望又は詳細をお知りになりたい方はagri@makaino.comの担当新海までメールをどうぞ~。

 「羊のケガリが時間変更」↓

羊の毛刈りは、いままでの11時開始から12時開始に変更となっております。(色々な都合と試験的な試み)

いつでも毛刈りは大人気だ♪ 春の風物詩、ぜひご参加くださいませ。無料ですしネ。
 「撮影がありまして」↓

イマルさんなど、2世スターお二人の撮影がありました~。

あ、ウッカリして放送日聞いてないや。

 「伝説的シイタケもぎ焼き食べ収穫」↓   ・・・・タイトル長すぎ ( ;´д`)=3 ハア

4月10日の日曜日は、今年はおそらく1日しか無いであろう 大シイタケ収穫の日でした。

何しろあの人気がメチャ高い上にレア体験のシイタケ収穫を、参加人数無制限で2回も開催したのですから。

参加いただけた方は2回合計で100名を軽く超えました。ありがとうございます~。
 「収穫中」↓

2週間前にお客様からの「火があるんだから焼いたら?」の一言で ハッと 気付いた私。( ゜∀゜)!

今までは大きめの袋で詰め放題にしていましたが、参加人数がすぐにいっぱいになって、断る有様。

そこで袋を小さめにして、価格も下げつつ、すぐに焼いて食べる方式にしました。

お陰でより多くの方々に、採りたての「露地栽培・原木ほだ木シイタケ」の香りと味を楽しんで頂けるように

なりました。   その違いを味わってくださいませ!!! (雨の次の日などはすごく狙い目)
 「これだ、コレ!」↓

豪快に焚き火で焼いて、すぐにお醤油や旨い塩で頂く!

普段食べない子がパクパク食べて、お母さんビックリ&嬉しい。 

難点は、この様子を見て食べたくなった方が、途中参加出来ないことでしょうか。
 「ココだけ大混雑」↓

先週は、みんなでまとまって火のところに来たのですごく混んだ。だから今度は、いっぱいになった方か

どんどん火の方へ向かってもらった。ボラバイトの新堂さん大活躍♪ ありがたい。
 「かいりさんも♪」↓

さすが、超常連の中でも頭の切れるカイリ君たちは、「ブログで開催の情報を事前に知った」「土曜の雨」

という2つの情報で、今日という日をバッチリとらえた。

シイタケ情報はブログでしか流せないものですから・・・・。天候しだいであったりなかったりするから。
 「おいしいね」↓

採り立てのシイタケを美味しく頂くには焼き加減がまず大事。

ヒダの内側にしっとり水滴が出るぐらいが1番風味を楽しめます。おいしそうに食べてくれていました。

育てたカイがあります。

※日本のシイタケの9割近くは菌床(キンショウ)で育てられています。
 菌床は約90日で収穫でき、原木ホダ木よりも収量も多いのです。
 原木の場合は菌を打ってから約・・・・2年もかかります!
 それも途中で、重いホダ木の向きを変えたり叩いたりのお世話も必要。
 この、日本人が開発した、原木での高品質なシイタケ生産方法を後世に伝えてゆかなければ・・!
 少々オオゲサか?
 「ソウタ君とマユカちゃん」↓

2回目のシイタケに参加できたソウタ君とマユカちゃん。

お母さん曰く、「あんまり美味しくて、この後この2袋分を全部食べちゃいました♪」だそうです。

育てガイがあります。ありがとうございます。

※この1袋分が300円で、焼いて食べるところまで体験できます。
 「まかいの牧場ファンになってくださいまして♪」↓

浜松から遊びに来てくださった、ハルトくん カナトくん マリアちゃん達。

お父さんがお仕事の都合で全国ほうぼうの施設に遊びに行く中で「こんなに楽しい牧場はないですっ!」と

力強く 断言してくださって・・・。   嬉しさに包まれました。

農場レストランもご堪能いただけたようで、レストランスタッフがハル君の名前を覚えていましたね♪

先週最後のナノハナ摘みに参加されて、今日はシイタケ収穫参加も目的の1つだったと。

開催予定はギリギリにならないと分からないシイタケ。ご参加頂けて本当に良かったですっ。
 「気持ちのよいご挨拶が、バッチリできていました!」↓

シュンスケ君達もシイタケ持って満足そう♪

こんな笑顔に出会えて、私達スタッフも幸せです。
 「優勝者」↓

先週投票が行われた「春の笑顔フォトコンテスト」。

お客様からの投票のみで、得票数にて優勝が決まります。得票のやく半分をかっさらった、魅力的な笑顔は

八木の「ヤギミさんの微笑み」でした!

トモヤ君のおじさんがダントツの1位!   おめでとうございますっ!  \(ж^∀^ж)/

八木さんに対する「ヤギ愛」が見事に認められたのです!

※多数のヤギに囲まれて、頭をゴリグリされる心の美容法⇒「ヤギエステ」開発者のお1人でもあります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る