はるばるフランスから!

2008.10.30
「サツマ畑のとなりで見つけたもの」↓

おお、取り残したラッカセイが芽を出している。

ラッカセイは高めの気温を必要とするので、当然これから実はできません。

こんなのを見るとラッカセイが「種」なのだと実感します。

 「花畑のはしっこに作ってみました」↓  ※写真右上

先日自分も子供(1歳5ヶ月)と一緒に遊びに来ていろいろ発見がありました。

その1つが「コスモスの花をバックに写真を撮りたい」でした。そこで簡単な写真台を作って置いてみました。
 「こんな簡単なものですが」↓

置いてみました。

 「撮るとこんな感じです」↓

お使いくださいませ。

コスモス畑の中に入れる場所を作ってもよさそうだが・・(花畑の真ん中にいる写真が撮れるかな)

 「サツマイモの火」↓

マキの炎です。化石燃料を燃やさないので、地球上のCO2は増えないというバイオマス的考え方。

 「びっしりだなあ」↓

油をとる用の菜の花の芽が。出すぎ。この部分種まきすぎ。間引かなきゃ育たないぞここは。

 「富士山に雪が」↓

この時期は雪がふったり溶けたりの繰り返し。徐々に白くなってきます。

富士山の裾のスキー場はもうオープンしましたね。

 「お、ミルクプラントの工場長さん」↓

小麦畑の世話をして、戻ろうとしたらちょうど動物慰霊碑へお参りに来ていた所でした。

以前は牧場の動物責任者をされていましたが、もう何年もまかいの牛乳を作る事に尽力。

でもこうして慰霊碑におまいりに来る先輩スタッフを見習おうと思います。

 「羊人形がイッパイいるな」↓

羊のスタッフルームに入ったら、たくさんの羊(サフォーク)が机の上に。

お兄さんの手作りで、羊の家の中に飾るんですって。

 「今日の牛の乳搾り」↓

富士山が1日きれいに出ていました。暖かかったですね。

 「今日のサツマイモ掘り」↓

サツマイモの残りが少なくなってまいりました。今週末の連休中にはなくなりそうです。

 「マイカちゃんたちがはるばる遊びに来てくださいました!」↓

フランスから日本まで道のりはまさに遠路はるばる。ようこそまかいの牧場へ!

昨年のサツマイモの写真掲載から1年、海外からいつも見て下さってありがとうございます。

 「よし!来年の収穫体験案内看板はこの写真採用だな。」

サツマ収穫の看板には8枚ほど写真を使っていますが、「ふかしスグ食べ紹介」はコレでいこう!

ありがとうございます♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る