ひさしぶりに馬の親子を撮りました。

2008.05.29
 「あずさちゃんが畑の様子を見に来てくれました♪」↓

サツマイモとトウモロコシ両方とも挑戦中のあずさちゃんが、見に来てくれました♪

サツマイモの苗がピンッ!としてきたのが分かりましたね~。

いま苗は土の中で、白い根がどんどん伸ばしているんです。

サツマイモで写真撮ったのですが、お母さんがトウモロコシ畑で撮った写真をメールしてくださり、

そちらの写真がとっても良かったので、ここに採用♪

ありがとうございます。
「トウモロコシもグングン」↓

のびてきました!

土寄せしたので、伸びるスピードが増した様子です。

マルチで温度を上げるのも良いですが、やはり水と空気がよく通るように

畝(ウネ)を作った事は苗にはとってもいいようです。
 「延々続くサツマイモ畑」↓

6000本の内、5000本植えられました。

あと1000本!残りは自家製苗で植えてゆきますが・・・・

出来るはずなのですが、なにぶん初めてなので本当に出来るのか不安がよぎります。

何事も経験しないとね。
 「枯れたかのようなサツマイモ苗」↓

葉はシワシワで枯れ切っても、芽が活きていれば大丈夫!

芽が枯れているものはダメ。植えなおしだ・・・。

でも植え方が合っていれば、そんなのはほとんどありません。

 「パールちゃんと仔馬」↓

昼間はサツマイモに掛かりっきりなのでなかなか写真が撮りにいけませんでした。

今日はおばけカボチャの様子を見ながら写真が撮れました。

 「じつは」↓

以前といる場所が変わりました。

お母さんのパールがエサのもらいすぎなのか、その乳をもらう仔馬のほうが少々下痢気味・・・。

たしかにお母さんにエサをあげたくなるのも当然だし、かといって裏にしまいっぱなしでも不健康。

というわけで乗馬コースの柵内に小さい円柵をつくって、そこにおります。

名前募集は5月末で締め切りますが、すでに1000通近いそうな・・・・(新聞などでも紹介されましたし)

さて、何になるのか!?
 「みなさんのジャガイモ畑」↓

まいにち30匹前後のオオニジュウヤホシテントウをやっつけております。

農薬知らずなせいか、たまに毛虫もいますので、作業の際にはゆだんめさるな・・・(長袖必須)
 「掘って見ました」↓

「さぐり掘り」といいますが、まあ味見のようなものです。(エヘ)

大きさは順調な様子!

畑によって育成に差がありますが、6月末にはみんな同じようにたくさん採れるはずです!  ・・が?

さて。

石灰効果で病気知らずに育っておくれ~

コメントを残す

ブログ一覧に戻る