まきば農園始まって以来のすごい天気。皆様、風邪ひきませんように・・・

2009.03.23
過去にこんな雨のすごかったまきば農園作業日はありませんでしたっ。

風邪ひいたりしておりませんか? 大丈夫だったでしょうか・・・。

 「アメニモマケズ」↓

天気予報では午前中のほうが降水確率が低く、午後のほうが高かったので強行。

朝は確かにポツポツでしたが、10時ごろには土砂降り+強風・・・ コウヘイ君達は傘が折れたほど・・。

皆さんと一緒に育てて食べるまでを体験する「まきば農園」3年目初頭にして過去最強の天気。記録的。
 「カゼニモマケズ」

山の上の畑。遠くてすみません。農園始まって以来始めての場内でのジャガイモ畑。

ジャガイモは連作(同じ畑で続けて作る事)はやめたほうがいいので、毎年畑が違います。

それにしても今日は、今後もずっと語られそうなほどの日となりました。

 「なぜドログチャがいけないのか」↓

水分の多い畑に大人数が入ると、このように泥をコネたようになり、コレが乾くと水や空気が通りにくい

固い土になってしまうからです。写真は通路部分なので、特にこんなになりました。

種まきなどでは基本ダメ。小さな種からカワイイ芽が出る力は強くありません。

その点ではジャガイモは大きな栄養のカタマリ「種芋」なので、芽の出る力は他よりも強いですが。
 「ふれあい学習館にもどってマキストーブにあたる」↓

とてもチャッチャと乾く状態でなく、車に着替えにいかれた方が多かったです。

本当にお疲れ様でした!  普段はこんなにがんばらないで行きましょう・・。

メールの一斉送信環境が整えば、もっとタイムリーに天気や育成状況などをお伝えできるようになります。
 「せっかくなので、もう1つ体験」↓

シイタケ菌打ち体験をやってみました。

まずは専用ドリルで穴を開けて・・・。

 「コマ菌をコンコンとみんなで打ち込み」↓

簡単に言うと、コマ菌は「菌の兵隊さん」がいっぱい詰まっている基地のようなもの。打ち込む木は戦場。

相手は木を腐らせる他の雑菌。基本戦闘能力値は野生の雑菌のほうが強い。そこでたくさんの兵隊基地を

打ち込む事で木の中はシイタケ菌が優勢になります。

打ち込んでから2年(2夏)を越えるとどんどん出始めます。野菜よりも時間かかりますよね。

 「午後の作業の1つ」↓

トウモロコシが過去最高の60組で3日で定員イッパイの状況。ありがとうございます!

結局午後も同じ様子で雨振りっぱなし。片付けも夕方にして、トウモロコシ作業で使う「棒」作り。

30センチ間隔でシルシのついた90センチの棒です。この辺では「バカ棒」と呼ばれてますね。
 「コレが完成品」↓

ジャガイモの方達は今日使いましたね~。

35本完成で、合計80本になりました。もうコレでこの先ずっと作らなくてもすむかな。

さて、他の小道具もいろいろ準備しなきゃ。

トウモロコシ種まきは4月18・19日と25・26日!(←4日間に増やしたと初発表です)

 「イーグルがチョット調子悪かったが・・」↓

チョット腹痛っぽかったが、青草あげたり、運動したりで夕方には元気に。

ハーッ ドキドキしちゃう・・・。

 「となりのコハク」↓                   トトロ風に・・

心配なのか、通路に首だしっぱなし。(「ふだんからこうだよ」ってトモヤ君に言われそうだけど)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る