まきば農園2教室に収穫3種類!(豆収穫は終了!!!!)

2012.06.25
今日も写真一杯で、読むのが大変ですみませんっ(汗)

はりきってお送りいたします!
 「陶芸の作品を焼く」↓

朝4:30に火をつけて、14時間以上かけて1250度まで温度を上げる。

1000度までは大体1時間に100度づつ。1000度を越えたら1時間に50度づつ。
 「お、社長も早い」↓

4:30に、すでに馬飼野社長が来てミルク工房を手伝っている姿を見かけた。早い!

 「ぼんやり朝日」↓

日曜日はぼんやりした朝日でしたが、朝の光をババーンと全身に浴びるのはすっごく良い事。

体内時計がリセットされるのですね。  なによりも気持ちいいし!
 「ニャン」↓

場内にまた別の猫さんが・・。   モルモットとか襲うから、困る~。

 「ミルク工房で問題解決」↓

「必要なボルトがどこか行っちゃったけど、打栓作業をいますぐしないと納品が間に合わない!(汗)」と

大慌ての相談が、早朝から舞いこんできた。  たまたまボルトの組み換え方を代えたら、応急で解決できた。

男の面目躍如(めんもくやくじょ)ですわ。
 「トウモロコシのお世話!!」↓

お世話はこれが最後! 雑草取りと土寄せ、害虫退治などを行いました♪ 

お世話作業は半分ぐらいの皆様がお見えになりますが、都合で来られない方々の畑は私におまかせくださーい!

 「雌花」↓

てっぺんにアンテナの様に出るのが「雄花」。下にひげが出てきているのが「雌花」。

雄花から出る煙のような「花粉」が雌花につけばOK。1本で育てるよりも集合して育てたほうが楽なのは

こういう秘密がある。 

おうちで、1~2本で育てている方はここが正念場。雄花が先に咲き始めるので、雌花が出始めたらすぐに

そっと切り取った雄花の花粉を降りかけてください。猶予(タイミング)は数日しかありませんから。

 「ジャガイモ掘り」↓

自分でそだてたジャガイモを掘る!!  今年の出来はとってもよくて、大きいのがゴロゴロ!!

ユウト君からは「167個ありました~♪味も抜群でした!いつも食べないノエ(妹さん)も食べてくれて

牧場産のおいしさが証明された感じです❤」とメールを頂きました♪
 

 「エンドウマメの収穫すぐ食べ」↓

日曜日が最終日!

 「ソラマメの収穫すぐ食べ!」↓

大勢の方が、受付に並んで見えて、期待感の高さが感じられました!

豆は毎日どんどん良い状態になりながら、どんどん採れる。それもこの日曜日でおしまい!!!

豆すぐ食べは初企画でしたが、多くの方においしさを感じて頂く事ができました♪ ありがとうございました!

 「仲良くムキムキ」↓

そらまめくんのべっど というお話がありますが、ソラマメのサヤは中がふっわふわ♪

見て、触って、(+味わって)色々な事が分かりますね。

 「ジャガイモ掘り毎日13:30開催中」↓

ジャガイモはただいま半分ぐらい無くなりました。来週末は確実にありますが、さ来週はどうかな・・・

※「梅のビンを持参したのに..」という残念な声を、土日合わせて6件ほどお聞きしました。(聞いただけでも)
 梅園の空っぽ具合が、早くやってきすぎて申し訳ありません・・・。
 「いいね!」↓

一生懸命引っ張っている様子が良かったので、思わず1枚パシャッ。

いいね!

 「ムギ刈取り」↓

本当は脱穀予定でしたが・・・乾いていない・・・  それでも脱穀できるかなあと思って、

器械を朝用意したら、あめがふってきて撤収。  来週の土日が最後の脱穀のチャンスだ!

この日は、残りをムギ刈取り体験しました。

 「初めての体験」↓

アカリさんたちは「ムギってどんなふうになっているの?」っと参加してみた、小麦刈取り体験でした。

発見はあったかな?
 「夜」↓

夏休み企画を詰めているスタッフ。 ちょっと趣向を変えて、夜の動物を見にいってみた。

※「夏にこれあったらな~」とか「これやってみてはいかが?」というご意見ありましたら
 ここのコメントやメール、直接お電話でご意見いただけると嬉しいのでアリマス!
 info@makaino.com

コメントを残す

ブログ一覧に戻る