まさこちゃん大活躍

2016.10.26

pa244930「百舌鳥(モズ)」が鳴く秋

チキチキチキ・・と、木のてっぺんで百舌鳥が鳴く。

秋を感じさせます。

百舌鳥は小さくても猛禽類。カエルとか小鳥を襲って食べることもあります。

 

img_3881「秋の・・やっと出たが!」

お待たせいたしました!シイタケがモリモリ生えてきました!

が・・・火曜日・・・今度の週末まで、あと5日も置いたら確実に黒くダメになってしまうので、すべて採るしかない・・。

ファンの方の多い、期待値の高い作物(収穫)なので、「もぎ焼き食べ」を開催したかったのですが、そうもいかないのでいったんみんな収穫。(ミツイお兄さんと2人で)

 

img_3880こんなカゴが5~6杯採れました。

後日、「串焼き食べ体験」を開催する素材として保管・・。

 

 

img_3886「仕分け」

大きさ別に4種に分け、一部はレストランに届ける。

レストランのトヨダお姉さんが、8月から「シイタケまだですか?」とすごい期待してくれていたので、届ける方も嬉しくなっちゃう♪

めっちゃ活用してくれます。農場レストラン「いただきます」で味わえまーす♬

 

img_3892「次はコレ」

昼前から雨が降りましたが、その前に植え付け作業を何とか終えられました。(その後シイタケを採った)

雨が降ってからは、ギンナンの果肉除去作業を教える。(初)

私が編み出しました、ギンナンの果肉除去作業は、陶芸で使っている塗料撹拌機械「アジテーター」というモノを使います。

 

img_3887「手順」

①ペール缶に果肉付き銀杏をドバドバ入れ、水もヒタヒタに入れたらアジテーターで5分ほどミキサーしてドロドロにする。

②水道を、ホースで最強パワーで出しながら、グルグル回り状態にしてから、サッと上澄み液(種より軽いゴミ・果肉入り)をコンテナに捨てる。

③ ②を5回ぐらい繰り返すと、種と重いゴミばかりになるので、ペール缶を倒してタネの大半を取りだす。

④ 石や砂(タネより重いゴミ)と混じっているので、さらに水流でグルグル回して「砂の上に種が乗る状態」にして最後の種を取りだす。

img_3888「こんな」

大きめのゴミは混じるが、まあこんなもの。これをシートに広げて、天日でしっかり乾かす。

乾かしながら、さらにゴミを取り除いてゆき、種だけにする。

これを「食べ方を印刷した封筒」に入れて、売店のマルシェで1袋100円ぐらいで販売しようってぇ寸法だ。

 

pa264974SBSさんの「イブニングアイ」(後半)

朝倉さんがすずきまさこさんに「いつも何を考えながら、この作業しているんですか?」と質問すると・・・

「嵐」と答えるまさこちゃん。

 

pa264975この情報が

テロップでババーンと流れる(笑)

ただのファンじゃない。「大ファン」なんですから。

※特に「松潤」と、ここでバラしてみる(笑)

 

pa264977カワイイのができました♪

山形出身の朝倉さん、完成したのはサクランボ!

「ご当地愛」を忘れないのが素晴らしい★

 

pa264980生で興奮

 

 

お疲れ様でした!!

 

Comments

コメントを残す

ブログ一覧に戻る