みんなで秋にタネをまいた小麦がとうとう粉に! 味が違うぞっ!

2010.07.10
 「夏休み情報ですが・・・」↓   写真が・・悪い・・すみません。

まかいの牧場HPから見るのもお勧めです。

この土日だけ、最後の「キッズクッキングお試し開催」が。
参加無料(本番からは800円)・受付は入場してすぐ左のスタジオ(会場)にて・先着10名
・対象は5~12歳・ぜひ厳しいご感想もお待ちしております♪

 「1人で馬を動かしたよ!の記念写真を撮ってみた」↓

午前中、体験乗馬をお手伝いしました。(でっかい顔して私が写っててスミマセン・・・)

みんな上手に馬を操れていたと、他のお兄さんたちも言ってましたヨ。みんな笑顔の素敵な良い子達でした~♪

※↑掲載許可済み写真デス

 「これは・・・」↓

ギンナンの赤ちゃんがバラバラ落ちている。  多すぎるな・・・。

何でだろうか。   気候かな?強すぎるゲリラ豪雨のせいかな? すごい雨がふりますよね。最近は。
 「ブルーベリー」↓

場内の花畑横のブルーベリーはもう採れ始めた。遠い畑はこの週末明けたらそろそろ。

防鳥ネットはらなきゃ。  (午後雨が強くて張れなかった)
 「ヒツジモックの森         ・・・・?」↓

おお、羊が・・・・・                         へんなトコ走ってる。

雨が急にふってきたので、昼間でしたが羊を羊の家に返すことにしたようです。

夕方なら部屋においしいトウモロコシなどの濃厚飼料があるの知っているからすごい勢いで帰りますが、

昼間帰るときは「え~。帰るの~?」といわんばかりの顔でダラダラ戻る。

一瞬のすきを突いて群れが変な方に行っちゃうことも。  それでこんな。
 「やっともどった」↓

何とか羊の家にもどった・・・・。  ふー。

 「はだかうまにのってみよう!」↓

毎月行う「ふれあい学習」は動物スタッフが、ふれあいを素敵な学びの時間にできるように頭をひねっています。

今月は「はだかうまにまたがろう」。毎回参加は無料で行っています。ぜひご参加くださいませ!
 「竹取物語」↓

夏休みに向けて竹が必要ということで、ツチヤおにいさんと一緒に雨のふる中、竹を取りに行きました。

 「今日はこんなもんで」↓

スタッフの1人が「ウチの竹林から竹とっていいよ」と言ってくれたので、牧場から車で5分の竹林へ。

 「じっと見守る・・・」↓

「雨のキセキ」は、雨を楽しんでいただきながら、「たまる時間」も楽しんでいただきたいと作ったもの。

トイから雨水が竹をつたって流れてくるようにしました。 

たまって、動く瞬間を見逃すまいと、注視してくださっていました♪

最後には真下に設置された「防災用雨水タンク」に流れ込むようになっていて、雨だって有効に活用です。
 「なるほど」↓

お客様から「立ち入り禁止のバードケージに人が入っていますよ」と連絡があった。

行ってみると、中国の方がケージ内に入ってみえた。ご案内して外に出ていただいたが、

なるほど。

入り口の案内が日本人には丁寧だが、日本語の読めない中国の方では「?入り口の漢字は分かるヨ?」と

中に入ってしまうのも わかる。

これからはそういったご案内を考えてゆく必要があるのだなあと、時代を感じました。

※中国の方が日本に旅行しやすい環境が整ってきましたよね。
 先日もTVで、販売店向けの「中国の方を受け入れる講座」を少しニュースでやっていましたが
 
店内で「カメラでの撮影はご遠慮下さい」なんて、最もやってはいけない最悪の対応ですと言っていた。
 中国の方は、カメラ撮影が大好きで、 
 その場合は逆に、撮影スペースを設けて「シャッター押しますよ」とするのがが正しい。とやってました。
 国民性の違いも知っておいて損はないなあとも思いました。
 「新しい仲間がミニビオトープに♪」↓

エンドウさんが精力的に進めているミニビオトープは、まきば館にあってどなたでもごらんいただけます。

自然のサイクルを感じていただきたいと出来上がってきている ビオトープ、

めだかやヒメタニシ、エビも加わって、稲も育ちながら、その他いろいろな植物もあり、お互いが助け合う環境を

構築したいと考えています。

ぜひ「そ~っとのぞいてみてごらん」です♪

 「すごい雨」↓

各地でゲリラ豪雨やゲリラ雷雨ですね。  すごいことになってます。

車でもワイパーをゆっくりモードで動かしていたら前が見えない見えない。(停車して撮りましたよ)

 「別の農家さんの畑」↓

小麦が粉になりましたので、取りに行きました。

製粉屋さんは農家でもあり、その畑は整然としていました。

ナス・トウモロコシ・キュウリ・インゲン、いろいろな野菜が整然と育っており、勉強になりました。
 「フスマ」↓

ちょっとボケていますが、これはフスマ。

フスマというのは麦の外側の皮部分。漢字でも「麦」へんに「皮」とかいてフスマと読みます。

ふつう人間は食べずに、動物飼料にします。  植物性の脂質が多い部分。あげすぎ注意。
※動物学校で勉強中の学生時代、フスマをふんだんにウサギに与えていた某施設で、ウサギが死んでしまったので
 解剖を行いました。すると見たこともない黄色い臓器が。
 ところがそれは臓器ではなく、ゴッテリたまった「皮下脂肪」だったのです。
 それが死因ではなかったかもしれませんが、これでは寿命も短くなるわなあ。と学びました。
 人間でも動物でも食物を食べて、体を作って生きています。食べる物には極力注意せねば。
 野菜中心の農場レストランはオススメです。      (「ムリヤリまとめた感」が激しい・・・)
 「小麦2袋で約35キロの粉に!」↓

さ、10・11日はうどんを作って食べましょう!

種まきからウドン作りの集大成だ!

 「食べるラー油」↓

今年はニンニクとたまねぎを育てて収穫しましたので、夏のナイト限定で「食べるラー油作り教室」を

開催します!

いろいろな構成で試作してみましたが、どれもウマイ・・♪

農薬一切なしの健康野菜で作る、食べるラー油づくり!    準備中。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る