みんなで種まき。

2013.05.17
 「みんなでたねまき」↓

大阪の中学校さんの農業体験の中で、落花生等の種まきを。

今年最初の種まきなので、今年最初の芽はここから出るでしょう。

気温が高くないと発芽しにくい落花生。  しばらく晴れが続いてほしいが・・。
 「トウモロコシの畑も」↓

短時間でしたが、草取りも体験。

種をまき、育て、収穫、採った種を次の年にまき、命のサイクルは続いてゆく。その一端を体験しました。

 「鹿被害」↓

25年前は16%だった鹿の被害が、今では全体の60%を越えています。

メスをとらないという法律が邪魔していたことや、ハンターの高齢化などが大きな問題。

 「ハンターの高齢化」↓

若い人で、ハンターの免許を取得する人が少ない。

高齢化が進んで、害獣が自然のバランスを崩すほど増えても調整役がいないわけです。
 「マルチャーをお借りしに」↓

マルチを張る機械をお借りしに、有機栽培の師匠であるドラゴンファームの龍田さんの畑に行きました。

虫よけすらも、「化学薬品は畑内で使いたくない」という筋金入りの有機栽培農法。

※長年、化学系のお仕事をされていたのです。そこから環境を考えた自然農法農家に転身されたのです。

 「アイガモ畑」↓

田植えが終わったところ。  この田んぼをアイガモの雛たちが駆け回ります♪

 「看板」↓

アイガモが畑にいると、歩き回って根や茎を強くし、糞もして肥料になり、雑草や虫も食べてくれる。

いい事づくめですが、天敵にだけは要注意。アミや電気柵、釣り糸を張って敵から守ります。

 「エサあげ用のフライパン」↓

手作りの「使い方ご案内」もでております♪

 「絶滅危惧種」↓

富士市の浮島沼には絶滅危惧種のサワトラノオが、今咲いています。

先日見に行ってきました。
 「これがサワトラノオ」↓

湿地に生えます。  

 「予定」↓

毎週末、忙しくなります。

今週末は落花生やサツマイモの植え付け開始。

来週末からはエンドウマメの収穫すぐ食べも始まります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る