やっとキュウリの苗(1期目)を植え付けました。

2012.05.23
 「ツバメの巣対策」↓

野菜販売の真上にツバメが巣を作って、とってもとっても 作る。

今日見たら、新聞が巻きつけてあって、対策が完了していた。

なるほど、上手くいっているようだ♪

 「道具に感動の瞬間」↓

サツマイモのツルを植え付けたら、ビニールの口を閉じながら、そこへトサッと土を乗せる。

が、しかし、通路の土がちょっと硬くなっているだけで、ものすごい大変な作業になる。

そこへ移植ごて(小さなスコップ)を持ってきて渡したら、「あ!やりやすーい!♪」と歓声が上がる。

道具のありがたみが分かった瞬間の1枚。

(テツダッテモラウナラ、ハジメカラヨウイシテオケトイウハナシハ、オイテオイテ・・・)
 「あわわ」↓

マルチ張りもある程度の技術があります。

他の人にはってもらった5畝は全てはがれて吹き飛んでいた。苗を植えた後で。

(ワタシノオシエカタガワルイノデス・・・)

※畝を作る際の間隔・機械の回転の速さ・畝の高さと形・マルチの張り具合・マルチの埋め具合・
 マルチの継ぎ目のやりかた・クワで土を乗せる量は多目に・マルチのハジをきちんと伸ばす等、コツが満載。
 どれか1つでも甘いと、あとで大変になる。場合によっては作物がダメージを受けることも。

 「手伝ってくれている間は・・」↓

次のサツマイモもの畑にマルチを張る準備。

植え付けのお手伝いに来てくれても、マルチが張られていないと手伝えない。  丁寧に、いそげ!私!
 「強風でもへっちゃら」↓

風がゴビュウー っと吹いていましたが、コツが分かればマルチ張りも一人でへっちゃら。

1番のコツは初めの部分を多めに埋めること。そして、畝にマルチを伸ばしていって、最後の切るところは

このように、カッターで両ハジをのこして切ってから、手でプチンと切ると風で飛んで行ってしまわない。
 「むしだねぇ♪」↓

子供たちは虫に興味しんしん♪

何か出てくるたびに持ってきてくれる子も多い。こうやって興味が刺激されるのはいいことだ♪

※イモムシ系は種類が多くて判別が難しい。イモムシから、甲虫や蝶、蛾やハチ等色々なものになるから。

 「今日のエンドウマメ収穫すぐ食べ体験」↓

強風の中、遠足で遊びに来てくださった家族さん達とエンドウ豆の収穫すぐ食べ!

感動あふれるこの収穫体験は5月中は毎日13:30から開催中♪(乳しぼり会場前で受付・看板あり)

 「ネットを張れた」↓

もう1週間早く張りたかったが、やっとキュウリネットを張れた、このネットもたるんでいると、強風に

あおられてツルが傷みやすいから、ビンビンに張る。(それでも台風などでは壊滅的被害を受けますが)

1期目のキュウリ苗を20株植え付けることができました。

※全部で4~5期に分けて植え付け。全部で100株。7月上旬から9月中旬まで毎日採れる予定♪
 キュウリのもぎ食べ楽しい~♪
 「こちらも植えました」↓

なかなか植える時間が取れなかったが、やっと植えられた。これは唐辛子。

冬に「台所の実用的インテリア」を作るお仕事をしようと思って20株植え付け。  ( ^ー^)

 「この後のスケジュール」↓

★サツマイモ植え付け
 5月26日  11:00
 5月27日  10:00
 6月2日   15:00
 6月3日   11:00 15:00
 6月9・10日 10:00

★ラッカセイ種まき
 5月26日   11:00
 5月27日   11:00
 6月2日   15:00
 6月3日   11:00 15:00
 6月9・10日 11:00

★トウモロコシお世話①
 5月26日   10:00
 5月27日   16:00
 6月2日   16:00
 6月3日   10:00

 トウモロコシお世話②
 6月23日   10:00
 6月24日   10:00
★ニンニクの芽収穫日
 5月26日   13:00
 5月27日   13:00
 ニンニク・ジャガイモ収穫お料理日
 6月16日   10:00
 6月17日   10:00

★小麦刈取り
 6月16日   15:00
 6月17日   15:00
 小麦脱穀
 6月23日   15:00
 6月24日   15:00

★エンドウマメ収穫すぐ食べ&ソラマメ収穫体験
 5月26日   13:30
 5月27日   13:30

★梅の実がり+ジュース作り
 6月1日から毎日13:30開催。(なくなるまで!)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る