やっと雨が上がり、作業ができました♪

2007.10.10
「今日のサツマイモ」
 あいりちゃん↓

お母さんといっしょにサツマイモ掘り。

たっぷり掘れてホクホクでした(おかあさんが♪)。

 「そのあとすぐ食べ!」↓

ふかし方をかえてみたのです。

昨日まではふかす前の、網に入れたイモを「超濃い塩水」にいれて

ふかしましたが、今日はふかす前に塩を直接ぶっかけてまぶしてからふかし。

中には塩で真っ白になっているのもあり、部分的にしょっぱいのもでるか!?

と思ったのですが、全く問題なく全体に塩がいきわたりいい感じでした。

  そういえば今日の夕方、春に農園をされた方から電話がありまして、
  「学校のサツマイモがうまくいかなかったので70名分ほしい」と
  言うことでした。
  よし、たっぷり掘ってお渡ししよう~。
 「芽が出たナノハナ」↓

まくのが遅かったからまだまだちいさい・・。

雨やら3連休やらで10000株ほどある種まきの初めと終わりで

1週間のずれが出てしまい、

馬飼野会長にこんなことではダメだよとご指導いただきました。

こちらの都合で畑は待ってくれないなあと反省しきり。

数が多いからこそ、行う時は一気に終えねば。

新しい畑を開墾する話も進行中。また石掘り出しからだな。

 「有機肥料だなあ」↓

懐かしいにおいのする肥料をハクサイに与えながら土寄せ。

土寄せの意味は、雑草埋め・ウネを作ることで呼吸ができるようにする

・肥料を土に埋めてゆっくり効くようにするなどです。

写真は入っていた魚の骨を持っているのですが、なんだかピントズレ。

様子を変えながら2枚撮ったんですけれども。

なつかしいにおいと感じた理由はまいている内に分かりました。

子供のころ魚釣りに行ったとき、水を加えて作る練りエサの

「大ごい」(商品名)に似ているんだと気がつきました。

                (まあ、どうでもいいのですが・・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る