ゆでラッカセイを釜で。

2011.10.29
 「毎朝の掃除」↓

秋。落ち葉いっぱい。

毎朝、落ち葉のプールの材料が集まる。
 「コスモス」↓

コスモスがかわいらしく咲き始めました。

 「たき火バタバタ」↓

ラッカセイを釜でふかしていたら、小学生の皆さんがお手伝い♪

帽子でバタバタ。 たき火も普通できない体験ですしネ。 子供だけではダメだし。

 「カオダシ」↓

顔だしはついついこのように撮りがちですが、周りの風景は不要なのです。

1歩近付いて・・・・!
 「このように♪」↓

面白さが違うゾ!  顔出しを撮る場合に限らず、人の写真を撮る場合はアップで人が大きくなるほうが

良い写真になる場合が多い。  

全体や風景を入れたほうがよい場合もあるし、子供さんをとる場合にはちょっとしゃがんで低い位置から

撮るだけで、ぜんぜん違う写真になる。
 「ここに貼るか」↓

顔出しのオススメ撮影方法をここにはりだすことにしました。

 「ゆでラッカセイ売りのおじさん」↓

20袋ほど作りましたが全部売れてしまいました。

人気です。 召しあがった方に喜んでいただけて、育てたかいがありました。

ありがとうございます。
 「夕方」↓

富士山が紅っぽい。 時間は短い。

 「5分で」↓

みるみる紅っぽい部分は小さくなってゆく。

 「夕方」↓

日中は畑で草取りと堆肥運搬、堆肥広げをした畑を、耕した。

暗くなってきたが、なんとか予定の範囲が終われた。   (追われた?)

 「まかいの牧場の休業予定」↓

 
冬期間は定休日が存在します。

最初の休みは11月最終日です。

※世界の人口がとうとう70億人を越えるようです。
 1925年には20億人。50年かかって倍の40億人になりましたが、そのあとは早かった。

 現在、9億人は食糧が足らない状態になってきています。
 水と食料の争奪戦が加速する時代に入ってきました。

 遠くの国から、いろいろなものをどんどん運んで来るのは、エネルギー的にも資源的にも無駄が多い。
 それを考えると、物を買う際に「安ければそれで幸せ」というのはエゴなのではないでしょうか。
 (国内で生産して販売するよりも国外や地球の裏側で大量に生産して、船ではるばる運んできたほうが安いというものがたくさんある。)

 「人口爆発」「食糧難」「資源の枯渇」「温暖化」をふまえて考えても、
 貿易立国を目指すという、TPPは やはり反対です。

 今できることは、自分にできることをすること。

 私は、牧場で、食のことを知る、食育を実践できれば・・・と思います。

※国の借金が1000兆円を越えました。普通の国なら潰れるところですが、借金の対象が国民なので
 「取り立て」がされていないというだけの話。   

コメントを残す

ブログ一覧に戻る