アーク溶接の免許取得中であります。

2009.04.23
 「カラス被害」↓

カラスが、食べもしないのにしいたけを引きちぎったりします。困ります。

片っ端からってほどでもないけれど。
 「ジャガイモをさかさまに植えてみた実験結果(途中)」↓

種ジャガイモの切り口を上にして(従来の反対の方向)植える新しい方法と、従来どおりの方法を比較。

途中経過としては、どちらも全部芽が出ました。新しい方法では小さい芽はでにくく、必要な大きい芽だけ

地上に顔を出すので、芽欠き(めかき)の手間が減るはずなのです。その結果はもう少しで出そう。
 「搾油用ナノハナはショボイ・・」↓

今年の搾油はこの畑は無理ですね。原因は昨年種をまいたとき、土を踏まなかったから。(冬の間に乾きすぎ)

芝や草がびっちり生えていたので、3回耕して「フワッとしすぎた」からだと。花畑のコマツナを試しに搾ろう。

 「アーク溶接免許取得中」↓

教室で勉強。なるほど、今まで理屈をきちんと理解していなかったが、よく分かりました。

アーク溶接は放電時に起こる高温(アーク)で鉄を溶かしてくっつけたり切ったりする技術です。
 「アーク溶接免許取得中」↓

こんな装備で。

 「アーク溶接免許取得中」↓

手取り足取りバチバチと。

 「最初の1本」↓

こりゃひどい。

 「方法を教わった1本」↓

まともに近づいてきたワ♪

※昨日雨が降ったから、トウモロコシの種には良かったですね~。あと数日で芽が出始める事でしょう。
 まだ種をまいていない方は25・26日が最終日~。
 
 あ、空きは後2つで締め切りになります。トウモロコシの種まきから挑戦に参加してみたい方は
 まかいの牧場新海まで~ → info@makaino.com

コメントを残す

ブログ一覧に戻る