イチョウ輝く「秋」はまさに 今!

2009.11.13
 「種まきの通りに出るのです」↓

ちょっとわかりにくいですが、右は「種まきすぎでボーボー」+「通路にもこぼしタネ」が分かります。

左のほうは適正。

ソバでも誰がまいたか責任が明確になるようにしたらキレイにまけたっけ。

初年度みんなでひろーい畑にまいたら、種まき忘れ部分は多いわ転んでドカまきした部分が方々に・・

次の年から7割コチラでまいて、残りを各場所に区画分けして名札立てたら、まあうまくいったのです。
※今年はソバがあまりよくなく、倒れていて刈りにくいわ、草が多いわ、にしてしまったのです。
 原因は4点あり、①気候でここ5~6年で最も伸びるだけ早く、実が多くなかった②前作のトウモロコシの肥料が効きすぎ、伸びすぎ③早い時期の大風で倒れ、株元に光が当たるようになって雑草が例年より伸びた。④土寄せ雑草埋め作業が十分でなかった  

 →来年からは・・
 ・トウモロコシ後は肥料が多すぎてヒョロ伸び→倒伏になりやすいので、もっと荒地で作る(場所確保OK)
 ・株元に土寄せする作業はきっちりする
 ・9月の満開時期には「ソバの花見会」を開催する 
 ・小さい子連れではあまりに大変すぎる作業なのである程度事前に作業を進めておく(今年もそうでしたが)
 ・作業は最初から最後まで新海がちゃんといるコト(刈り取り時は短時間で交代してすみませんでした)

  などを記録しましたので、来年に活かしたいと思います!

 「アホ1匹」↓

麦畑を朝1番で歩いていたら・・・  見た目は硬い土の部分とまったく同じだったが、イキナリ

ドプッ   「うおあちゃーっ」  アホウな人がひとり 畑で大騒ぎ。

一瞬だったので中にはしみてこなかったが、どろどろ じゃ。  ( ´~`)=3 ナガグツハケヨ・・
 「レストランさんで使います」↓

朝礼後、朝1番でニンジン引っこ抜きまくり。その日の朝取れたニンジンでお料理できればきっとグッと

美味しさアップに違いない♪

超小さいのは他のスタッフさんにも食べてもらいましたし、牧場の動物達も楽しみにしているのです。

 「雨強かったようで」↓

花畑の土が流れ出し道路まで来ていました。

スコップで凹んだ所にもどして、芝の種もまいておきました。

 「芝生に!!」↓

ウジャモジャとゲンコツぐらいのカタマリになって芝生にいるこの虫!

判明!  この虫はケバエの仲間。今日の1番下に成虫写真を追加掲載してみました。

 「いつも遊びに来てくださるお姉さん」↓

秋の収穫サツマイモは、21~23日の3連休まであるかどうかって所です。

畑がカラッポになったら終了!  もうじきです。

 「美しい秋」↓

幸せそうな写真を「秋」が彩ります。

イチョウも落ちたときはきれいなのですが、週末などは数日で踏まれて粉々で汚いない感じに。

今こそ1番美しい時期です。  短いのです。

 「気候が変」↓

5~6月に咲く石楠花(しゃくなげ)が、今咲いている。

異常気象ってのは過去10年と照らし合わせて異常な時に言われます。だから異常が毎年になるとそれは

「異常気象」と呼ばれなくなるのです。

 「5日前に植えたタマネギが立ってきた」↓

雨も大事。水気を吸ってタマネギ苗が立って来ました。

今年は3200本。1人で一気に植えるには多すぎて、苗はなるべくすぐに植えないと傷むので

何回かに分けて準備しました。

「収穫体験以外は黙々と」↓

今は苗を植える時。植え続けます。

 「おお」↓

おとといのヤママユガだ・・力尽きた様子。

埋めることも思いましたが、アリには大切
なものかなとも思い、植え込みにおいてみた。

卵を産んで最後の時を迎えたのかな・・・お疲れ様でした。
 「ヒメケバエの成虫」↓

イモムシとかは、なかなか種類も多くて実のところちょっと覚えたり調べたりをサボり気味だったのです。

最近マナト君から刺激を受けて、「どんどん知りたい気持ち」がふくらんできました♪

知り始めるとドンドン楽しくなっちゃうドキドキが増して来ました。

「カマキリの卵を大事にしながら観察している写真」でビビッと来たのです。

刺激を受けるのに大人も子供もないよなー。  ありがとう!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る