ウソだらけの牧場でウメが咲き始めました。

2015.02.10
「牛と馬飼野社長」↓

牛ってコーヒーどうなんだろうね?     と♪

        えー、  搾りかすを下に敷いてます。

※以前、馬にコーヒーあげてみたら、なめるのとなめないのがいましたヨ。
 「一足早く咲く紅梅」↓

お、咲いてきている!

もう立春(2月3日)は過ぎました。一番の寒さのピークで、暦と実際のずれを感じてしまいそうですが、

自然の中では着実に春を迎える準備が進んでいる。それを敏感に感じとった古人が暦を作ったのかなと思う。

24節気、作った人は大したものだ。 (もっと細かく分けた72候もありますが)
 「ウソだらけ」↓

10羽ほどのウソの群れが縦横無尽に飛び回り、したにパラパラ落としてくる。

落ちてくるものは・・・  (フンじゃないです)

 「食べかす」↓

膨らみ始めたつぼみの、先の部分だけちぎり喰い。下半分はポロッと捨てる。

つぼみの下半分はこんな感じ↑。(指先は小指です)
 「牛のビッグ看板」↓

乳しぼり会場に素敵なわかりやすい看板が登場!   風(倒れ)対策の、重いおもりもばっちり。

これは一目瞭然の良い看板だ♪

 「交換」↓

片付けで牧場の倉庫をのぞいたら、一輪車のノーパンクタイヤ(古いの)を発見。

ちょうどタイヤがダメになった一輪車がひとつあったので、交換。  こりゃいい。

 「月曜日はブルーベリー剪定」↓

剪定しまくりの1日。ヘリが2機、真上を飛んでいった・・・。    ただそれだけです。

 「凍り付いてんじゃん」↓

お客様から見えるところに余計なものを置かない!と思ってどかそうとしたオモリは、凍り付いて動かなかった。

キックしてもダメ。

日なたは溶けるが、日陰の氷は溶けない。

 「修理」↓

夜はカギのかからなくなったトイレのドア修理を一つ完了。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る