オチテタコーガン

2017.04.21

P4206405

「ヒツジの放牧」

昨日1000名を超える幼稚園さんが遠足に来てくださり、2時ごろまでは場内がものすごく賑わっていました。

ヒツジの放牧もワイワイとw

 

 

 

P4206406

「青空とコイノボリと菜の花」

この写真について残念な話が2つ・・・

①海から風が吹くので、ここからではコイノボリが横向きにならない

②菜の花が黄色く咲き始めたが、もう1回(咲いた花だけ)刈り散らかす必要がある

※まぁ、②はGW中に真っ黄色な「ナノハナのじゅうたん」をお見せするためなのですが。

 

 

P4206410

「サクラの見納め」

一昨日、昨日が「桜吹雪&花も見事な2日間」でした。

今日は「葉桜&桜吹雪」。

満開が短いからこそ、そこに感じるものがあります。

例えば、1か月間も満開咲きっぱなしでは、興ざめですものね。

 

 

P4206407

「子羊撮影会」

毎日15:00から開催中!

ふれあい学習館にて。

産まれて2ヶ月半の子羊と一緒に💛

 

 

 

P4206412

「左上に見えている桜は、この後咲きます」

乗馬コーナー横のソメイヨシノは満開を終えましたが、

写真左上の1本は、八重桜。

これから咲きます。

 

 

 

P4206404

「ソーラ、パネルだよ」

巨大なクレーンでを使い、ソーラーパネルが屋根の上に設置されてゆく。(早朝作業)

なかなかの迫力w

電力は、ピーク時の使用料で基本価格などが決まる。

年間で見ても、一瞬ものすごく使う時があったら、その基準で基本電力価格が設定されます。

だから、ピーク時の電力を押し下げるのは、環境だけでなく、経営的にも効果があります。

※発電もそう。発電施設は年間でもMAXの瞬間に合わせて建設されます。そうしないと、キャパを超えた瞬間停電してしまうから。自然発電(風力・太陽光)の分は、発電能力の積算に加えられません。「MAXの日に、たまたま風がなかったり、曇っていて発電が十分できませんでした」で停電してしまっては困るから。

今月から、電気料金が大幅に上がりましたね。そこに、テレビや新聞では言えない、「発電の闇」が存在します。

 

 

P4206416

「すみません」

ほんとすみません。

オスの毛刈り中に、暴れた足が私の持っていたハサミの先に触れ、ズバッと切れてしまった。

縫う羽目になり、本当に申し訳ない。 大失敗。  繰り返さないように気をつけよう・・・まだ毛刈り続くし・・

 

 

 

P4206419

「オチテタコーガン」

落ちてた。

睾丸。

ゴムリングで去勢した仔羊のオスの。

 

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る