オバケカボチャ種まきとサツマイモの植え付け!

2008.05.19
 「オバケカボチャの種まき」↓

オバケカボチャの正式名称は「アトランティック・ジャイアント」。

みんなで種をまきました。広く畑を使うため、定員がありすでに一杯となっております。

黒いビニールを張るのは、根元の雑草除けと保温保湿の為。

気温などにもよりますが、大体10日ぐらいで芽が出ます。
 「おおきくなーれっ!」↓

コイノボリをバックに晴れの日の良い写真がとれました♪

ビニールの筒をつけましたが、それは「ウリハムシ」よけ。

オレンジ色のテントウムシほどの大きさで、葉を1円玉ぐらいに丸く切り取って食べる虫が。

ビニールの上が開いていても、これだけでウリハムシを防ぐ事が出来ます。

ここではもしこれが無いと、芽が出始めの葉を全部食べられて茎だけになり枯れちゃいます。

オバケカボチャは次回、6月15日(日)に選刈りや保護ビニール取りをしまーす。

 「サツマイモの植え付けも」↓

サツマイモは不思議な植物。ツルを地面に刺すだけでイモができるのですから。

刺し方1つでイモの出来具合が違ってきますから、みんな真剣♪

深すぎると温度が上がりにくくて根の生えが遅いし、浅すぎても乾燥しやすくなります。

 「1歳でもお手伝いできちゃった♪」↓

1歳の琴子ちゃん。ビニールをカッターで切って穴を開ける作業をお母さんと一緒に。

なるほど。こうすれば一緒に出来るんですね♪

みんな燃え燃えでした。ちょうど明日あさってで雨が降るようです。いいぞ!

 「夕方のジャガイモ畑」↓

なんやかんやでなかなか終わらず、全て終わって夕方の見回りにいけたのは6時半過ぎ。

もう暗くなってきていますが、病気も虫の被害もなく今のところ順調に育ってきて

いるのが伝わりますでしょうか?

ジャガイモの収穫日は6月22日(日)!元気に育てよっ!!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る