オバケカボチャ30株!

2010.05.19
 「なるほどそんな方法が」↓

ツバメの巣を。  移設!?  なるほどそんな方法が。

ツバメは人の近くに巣を作る事で、外敵から身を守っているとも言われます。

つまり、ツバメの来るところは人通りが多く「栄えている」という考え方ですね。

まあ食品系には困りますが、親ツバメがエサをせっせと運びながら子が育ってくるのはほほえましいですね♪
 「場内」↓

今日も1000名以上の幼稚園さんたちが遠足に来てくださったので、場内はにぎやか。

みんな今日を楽しみにしてくださっていたのですね♪
 「日本1の丘で」↓

オバケカボチャの苗を植えにかかりました。(ちょっと遅めですが、まだ間に合うかな・・・)

 「よっしゃ」↓

アンドン(上の開いたビニールの筒)を取り付けてウリハムシ虫対策。

芝生に肥料を使うので、肥料袋があって助かります。
 「会長と」↓

10分ほどお話を。

満州から引き上げでこの場所へ来たときは、電気も水道も、食べるものもなければ、もちろん土地もない。

命がけの日々から、不断の努力・行動でいまのまかいの牧場の礎を築いたのです。

  ※でも場内にその詳しい歴史の分かるものがないな・・・

 「デジカメの扱い」↓

デジカメはシャッターを押すだけのようで、じつはソウでもない。

光の調節が空に合っていると、こんな。
 「手前にあってると」↓

こんな。

堆肥を入れてます。ラッカセイなので、少なめに。
 「エーサー」↓

エサの時間前、通りがかったらみんながジッとこちらを。

「エサは?」  「ねえ、ごはんまだ?」   と言っていた。
 「ムベの花」↓

11月に収穫できるあま~い実「ムベ」の花が咲いている。

目立たないので、誰も気付かない。
 「吊るし雲」↓

夕方「つるし雲」が出ていた。美しい・・・

※対象が11万5000頭になってきていますが、そのうち10万頭以上は豚です。牛は9000弱。
 報道もずいぶん偏っている印象です。
 いまこそインターネットも使って正確な情報を入手、的確な防疫方法を進めるときです。
 正しい情報で正しい行動を。
 
 牧場も安心してふれあいが楽しめるように、消毒や啓発などを強化しております!
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る