カイコがもっとすごい

2014.06.20
※芋虫系が苦手な方は、本日の画像にご注意ください・・・
 「畑で」↓

動物の学校の学生さんと、農作業。サツマイモのツルを植え、落花生の種をまき、トウモロコシを間引く。

畑から出る石も拾いながら。  

なぜその作業をせねばらないのか、そうするとどうなるのか等、お世話の目的や意義を理解してもらいながら。

 「石の山」↓

畑から石の山が出た。大半の石が元溶岩だった「スコリア」。

ものづくり工房の「彩色富士山(自分だけのペーパーウェイト富士山を作ろう)」では場内産出のこの石を

使います。

 「19日朝のカイコ」↓

うお。 なんだかすごい。

空き部屋を探しながら上に上に。   それがその日の夕方には・・・・!!

                         ↓↓↓
 「19日夕方のカイコ」↓

わ! 朝芋虫だったのが、それぞれ部屋に収まりながら繭を作っている!

この変態ぶりに感激。
「直す」↓

月に1度の設備安全点検整備。遊具で気になっていた境目板をヤマグチおじさんが整備中。

大きなハイジのぶらんこも、3つあったうちの一つを外して整備中。
 「女性草刈」↓

動物スタッフの女性2人で草刈。育てた牧草を刈り取って、動物たちに上げるため。

 「シカ被害」↓

マルチがずたずたに。  シカ除けを張らなきゃだめだな。  今日張ろう。

 「ひつじのレース会場」↓

観客席の足元がきれいになりつつあります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る