カメラかえないとイカン・・・末期的 (TへT)

2009.12.01
 「朝の乗馬」↓ 

カワシマお兄さんはお休みでも頑張ります。

朝早くから。  

 「ウシの乳しぼりの新しいアングル」↓

辻ねーさんがオススメのシャッターポイントを教えてくれました。

・・・・・・しかし・・・写真が白くてスミマセン。

 「ココもオススメ」↓

乳搾りの1番のポイントはここだ!

搾っている方の反対側少し前から。なるべく低い位置から見上げる角度で撮ると、人と乳とが

邪魔も無くキレイに撮れます。ココ以外では、どれかが見えなかったり、柱が邪魔だったりします。
お、・・・・「ココがベストショット!」の案内が場内各所にあったら、ステキだよなあ。  む。

 「だいこんひっこぬき」↓

むー。スミマセン。白すぎ。

光がちょっとでも多いと真っ白になっちゃいます。ホワイトバランスも調整最大にしてもダメ。

直すのは無理だな・・。

 「カラスめぇ」↓

最近植えたばかりのビオラを片っ端から抜きおってぇぇぇ(怒)。

それも遊び+イヤガラセ。  まったくモウ。

せっせと直すしかないか・・・。( ´3`)=3  フー

 「シイタケ・・」↓

ゆーご君どうぞ!(ニヤリ)

 「お疲れ様」↓

軍手は約450名分。300名分あったのですが、足りなくなる日が出た上に、連休などでひとりで洗って干して

次の日に備えるには限界があるので、数を増やしました。

サツマイモも終わって、これで次に使うのは来年だ♪  お疲れ様。 乾かしたら、ビニールで包んで倉庫へ。

 「さて!12月1日からの企画開始!」↓

冬季の3ヶ月限定の「牧場でこんにちは」がスタート!

入場口でもらえる「カード」を手に、他のお客様と「挨拶とじゃんけん」をしてカードを5色そろえるのです。

つまり週末の方が集めやすいのですが・・・。

5色そろったら、入場口で「乗馬・トラクターバス利用券」と交換してもらいましょう。

 「積極性を伸ばすのがねらいです」↓

他の方に声をかけるのは、最初は勇気のいるもの。

昨年は「お兄ちゃんががんばるのを見て、弟も声がかけられるようになった」という声もありました。

2月末まで開催です!

 「食べ残し大国 日本」↓

食べ物を輸入しては捨て続ける日本。その量は1000万トンに迫ります。

ずっと以前、米が不足して、「タイ米」を緊急輸入したことがありましたが(私は動物学校の学生でした)、

日本中で「こんなものたべられたものじゃない」「こうすれば何とか食べられます」という声や報道であふれました。

でもそれは日本が他国を蹂躙していることでした。世界の常識、正しいと思われている方法「お金」。

日本では普通、飢え死にする人はいないのに、ちょっと困るからとタイ米を作っている国から少し高い値段で

買いあさり、現地の人たちは普段食べている米の値が上がって生活が出来なくなっていたのです。

そんな米だという報道はまったく無く、「まずい」だの「タダでもらえるクズ米」だの。

大人が行動で示す事が大切だと痛感します。

でも日本の食べ残しの半分近くは一般家庭。さらにその半分は消費期限切れや食べられるはずのもの。

「買いすぎない」「消費期限を見る」。これだけでどれだけの無駄がなくなることか。

これから中国が成長して、大量の食料が流れ込む事になります。

いまの生活がずっと続く事は絶対に絶対にありえない。

食の教育「食育」は心の教育と捉えて、今出来る事をしてゆこうと思います。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る