カメラ交代。

2011.04.21
 「メインカメラ交代」↓

ずっと頑張ってくれたファインピクス。

「カメラが女の子だなんだでは大変でしょう。これを。」っとお父さんからパナソニックのルミックスを

頂いてしまった・・・♪

まだ使えるのですが、時々「ズームエラー」と出て、開けないときがある。お客様との写真は一瞬のタイミング

なので、こちらは予備として保管しておこう。  お疲れ様・・・・。

 「ウシノボリ完成寸前」↓

新聞でも紹介された、牛のコイノボリ=ウシノボリ。

実はまだ完成していません。最後の「吹流し」には大きく日の丸と「がんばろう!日本!東北!」の

文字が入って完成。もうすぐ完成。

コレだけでは「カワイイー」でお終いですが、目的は東北の地震で被災している酪農家さんにエールを送るため。

乳搾り募金も行っていますが、現在被災地では搾った乳を廃棄し続けていたり、エサが手に入っても今までとは

違うエサの為にバランスがくずれたりで、永年積み重ねてきたものが崩壊しています・・・・。

そんな事実を多くの方に知って頂く切り口の1つになればと、震災後、この1ヶ月で製作しております。
 「コメヌカ」↓

お母さんからコメヌカを頂いた。タケノコ堀りの為に準備した。

まだでない・・・雨降っているのに・・・。

今年、不作は決定的なのか!?  昨年180本を越えたタケノコ。京都では例年の2割ほどだと。

それからすると、30~40本? 大変な競争率にならざるを得ない・・・・。
 「今日の椎茸収穫体験」↓

先月から椎茸をもいだら、あぶって食べられるようにパワーアップ♪

この春は過去にこんなに出たことが無いほど出ている。

これはまちがいなく地震の影響です。振動が刺激になって生えてきたのです。

(私自身、この文を打つ、今になってそれに気がついた・・・)

カミナリが多い年は椎茸が良く生えるのは迷信でもなんでもない。大気の振動が刺激になるからです。
 「1袋300円」↓

受付時、「ふくろちっさ!」っとほぼ全ての方に思われます。

入れてみると、原木ホダ木椎茸がこのように結構入ります。これで焼いて食べるところまでできます。

1袋で15個ぐらい入ります。何名参加でも関係ありません、袋の数ですから。

木曜、金曜、土曜日も13:30から行います!(日曜日は椎茸があれば開催・・・なければ不開催・・)
 「ほしがっていたワ♪」↓

次の一口をねだっていた・・・♪

小さな子でも、おいしさを感じて下さって嬉しいです。

 「マルチのパワー」↓

畑に敷くマルチング(ビニール)は魔法の資材。コレをすると、保湿、土壌保全、保温に加温、雑草防止

土壌の栄養流亡防止など、様々な効果がある。

写真のように、周りが乾いても穴の部分には下(地面の下)から水分が上がってきている。

それが見て分かります。  晴れた畑ではぜひ直接触ってみてください。すごく暖かいんですから。
 「階段」↓

下の畑に向かう階段が補修されました。

 「トウモロコシの看板」↓

今描けた分は、張りました。

人気のトウモロコシ、90組がすでにいっぱいになっておりましたが、2組空きができました~。

※10日前までで、直前キャンセルで11あいたのですが、それは3日間で全て埋まり、再び日が近づいた中で
 2組空きが出来た状況です。
 すべりこみお申込はagri@makaino.comの担当新海までどうぞ~。種まき最終日は23・24日!(10時から)
 「献血」↓

GW中には、2日間ですが献血車も登場します!

私も血があまっている人だから、協力させていただこう♪

そういえばこの間、馬飼野社長も献血カードをもっていたなぁ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る