カラス襲来やナイトファーム、ハチとり器再特集~。

2008.08.02
ぐうう・・・・ヒドイ・・・・・・

 「カラスによる惨状」↓

このあたりの農家さんが「カラスやイノシシやハクビシンがいくら作ってもメチャメチャにするからもうやめた」

というのも当然かもしれません。

まだ襲来開始から2日だから、こんなものですが

このまま1週間もしたら、人間がとる前に畑がカラになりそうなイキオイ・・・・。

食べるためとはいえ・・・・・・・たのむよ。やめておくれ。

 「お前らの仲間をこうしてやったぞ!!!!」↓

日本の法の上では「野鳥は1羽も許可なしに捕獲してはならない」っとありますが

カラスは超頭が良いので、仲間が吊り下げられるとゼッタイにゼッタイにもうこないもの。

ただ、コレは作り物なのでばれるまではアル程度大丈夫かな・・・?
 「トウモロコシ未収穫はあと3組さん」↓

なぜか奇跡的に被害をあまり受けていない残りの畑。

でも気づかれたらおそらく1日か2日でアウト。メチャメチャのカラッポになるでしょう。

1期目の畑の「片付け収穫」を8月2・3日に行います!特に一番最後は袋詰め放題で開催。

取立てトウモロコシを腹いっぱい食べられるというオトクな収穫はおそらく日曜日開催かな。

 「木をけったらノコギリのペアが落ちてきた♪」↓

トウモロコシ横の木をけったらメスがポトンと。2秒開けてオスもポテンと。

オスをメスの横に置いて記念撮影。私はクワガタは大体逃がしてあげる事にしているので

このあと草むらへ、ホイッと。
 「今日のキュウリもぎ食べ体験」↓

夏の日らしい良いお天気でした。

 「みんなでカリッ♪」↓

このあと氷投げ遊び大会になりました~。

暑い日にはちょうど良い遊びでしたね。
 「仁美さんがグリドンの家を作ってくれました」↓

ステキに作ってくれたので、掲載!

高度な「ボンドを伸ばして線にする」技術も駆使して作ってくれました♪

 
 「今日のナイトファーム①」↓

焼きトウモロコシは農薬一切使用なし!普通には入手できません。

今日のナイトは比較的すいていたので、ゆったりと遊べた様です~♪

 「今日のナイトファーム②」

東京からしょうへい君たちもきてくださいました。

           この後、個人的夜のお出かけでカブト8匹ゲット・・・

 
 「リクエストにお答えしてハチとり器の作り方再掲載!」↓

このように木や軒下など、雨のひどく当たらないところに吊るします。

 「その作り方は?」↓

材料は①酒(焼酎でもOK)1升(1.8㍑)   ※安い酒でよいのです
   ②砂糖      750グラム
   ③酢       600cc

  +必要本数分の2リットルペットボトル(ファンタなど、丸くてつるっとしたほうがより良い)
                        +吊るすひも

 これで8~10本分ぐらい出来ちゃいますから、1本だけなら10分の1の量で。

 「良く混ぜ合わせます」↓

糖分が発酵によって分解される匂いに寄ってきて、中で飲みすぎて出られなくなりおぼれちゃう

という捕獲方法なので、砂糖が溶けていないなどムラがあると失敗の原因です。
 「このぐらいのイチに1.5~1.8センチの穴を開ける」↓

「コの字」がたに開ければOK。

中にブドウの皮など入れるとより効果がアップ!(分解する菌が多いため)

ちなみにコレ1本でふれあい学習館トイレ横では8匹も捕まえてしまいした。

すまんハチ・・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る