キュウリモギ食べで人参収穫+あおじそ収穫+カボチャ収穫まで開催中!

2010.09.12
 「初」↓

なんと今日のキュウリは7本・・・(汗)。

しかし!それ以外に人参やカボチャや、青ジソまで収穫できました!

今日、日曜日も同様で開催いたします!11:30の乳搾り会場前にて。お見逃しなく~♪
 「大人気ラッカセイ掘り!+ゆで食べ」↓

こちらも大人気~。

「ラッカセイはどこにできるか?」この問いに正確に答えられる方は少ない。

実際にご覧になった皆さんはもうその秘密を知りましたね・・・♪
※予想ですが、来週の3連休中にはなくなると思われます。なくなり次第、今年のラッカセイ掘り終了!

 「引っこ抜いたよ!」↓

ラッカセイは地面の下にできますが、「根」にできるわけではありません。

茎に花が咲いたら、そこから子房柄(しぼうへい)という根のような姿のものが伸びてきて、地中で先が膨らんで

ラッカセイができるのです。

 「ワイワイ洗う」↓

種まきから挑戦していたミノリさんヒカリさんは先週のラッカセイホリでこられなかったので、

今日掘り出しに。ラッカセイは先週今週がゆでラッカセイの適期。来週では、悪くはないがシナスがなくなるかも。

※シナスがどんなものかは写真で下に掲載しました~↓
 「辛くない!食べるラー油作り」↓

ポイントは油での揚げ具合。写真のように、表面に揚がってきたのが浮いてすこーしコゲ始めたタイミング。

よそ見してるとまるコゲ。でもこの瞬間を見逃すな!美味しさのポイントです!

※幸せそうな表情がとってもいいですね~♪
 「できたよ!」↓

ラー油完成!10月9・10・11日の「いただきまつり」の時までには、味のパワーアップを予定しております♪

 「これが!」↓

茹で上がったラッカセイ。

実が若いのでなんだかやわらかい。  これこそが・・・・

 「シナス!」

米粒大の小さい物は、殻ごと食べられたりもしますが、こんな感じの若いラッカセイがシナスとかシーナスと

呼ばれる、最も甘いゆでラッカセイ! 口に入れた瞬間甘さがひろがる、ラッカセイが若いうち+掘りたてで

なければ味わえない、この美味しさ!

今年初日の先週日曜日も、たくさんの方から「去年の美味しさに感動して、この日を待ってました!」という

熱い声を頂いております。

食べれば分かる。  この旨さ。

 「情報」↓

スミマセン、9月4日放送だった「もしもツアーズ」は静岡方面では18日放映だそうです。

地方は遅いのね。

まかいの牧場がかなり特集されていると聞いております。ご覧くださいませ~。

 「夜①」↓

厨房にて。ゼブラナス、白ナスを調理していた。  変わった食材だ・・・。

白ナス生でもおいしかった♪  (1口もろた)
 「夜②」↓

予約のディナーもあったので、みんなでお手伝い。

みんなでやれば早い早い。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る