ギンナン~

2015.02.04
「秋の味覚をマルシェへ出品」↓

ギンナンを、自分で印刷した封筒にいれて、そのまま販売する。

先日、視察中に見かけたのでやってみた。
 「小さいPOPも」↓

ギンナンを、果肉を取り除いて、何度も洗って、しっかり乾かした。

袋を印刷して、入れて、店頭に並べる。

40袋作りました。 1つ50円。     ・・・完売で2000円、農園収入は1800円(-10%)か・・

ある意味、採算度外視すれば安くするのはいくらでもできるが・・・。     商売って難しい。

 「木の助けを借りながら」↓

ビニールハウスを建てる。材がまがっている部分がいくつかあり、ちょうどいい木の枝の隙間をつかって

曲がりを直す。      作業しやすい木があって助かりました。
 「ハウス建て中」↓

一人でモリモリ作る。どの材がどのぐらい足りないのかを見るには、いったん建てにかからないとよくわからん。

劣化も含めて、破損した部品がいくつかある様子。  購入は1回で済ませたいので。
 「半日で」↓

骨を立てて、てっぺんをつなげたぐらいまでで終了。

 「コーヒーかすを敷く」↓

場内の、シモバシラでドロドロになる部分をザクザクな「コーヒーを搾ったもの」で埋める。

月曜日、花の勉強のために花農家さんの所へ行ったが、ブルーベリーの敷料としてこのコーヒーもよさそうと

聞き、これは雑草止め&木質系腐食土壌にいいかもしれないと気づく。  

※ブルーベリーは普通の土には一切根を伸ばしません。
 もし、鉢(はち)で買ってきて庭の土に植えても、数年して掘りだしたら 鉢の形のまま出てきます。
 根の周りを木質系の酸性土壌で覆うのが大切です。
 「重機」↓

どうにも重機の調子が悪い。  1日置くとバッテリー(ほぼ新品)が上がっている。

漏電の様子。  

ライトもクラクションもない、単純なものだから、しっかり調べればシロウトでも漏電個所がわかるかしら。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る