クリスマスの予約が開始1日で大変なコトに・・!(驚)

2010.10.06
10月4日からクリスマスパーティーの参加申込(電話+ネット)が始まって1日たった、5日の朝。

ネットとPOPぐらいで、広告は打っていないにもかかわらず、12月18日の予約はもうほぼ一杯に!
 
開始日に申込をされた、ほとんどの方々が昨年以前に参加された方々の様です♪

激しい期待に、プレッシャーと嬉しさを感じております!

今年のクリスマスは、「家族の愛にあふれた時間を大切にした、今までにないもの」になります。

価格も4200円から3150円に改定されつつ、3日間開催から5日間開催に大増設。

1年間の感謝を込めたお料理と催し。御家族で特別な時間をお楽しみくださいませ♪
                     今年も「早期定員一杯」が予想されます。申込はお早めに~

 「昨年の1枚」↓

●電話 0544-54-0342 クスマスパーティー予約係(9:00~18:00)
●Mail info@makaino.comクスマスパーティー予約係(24時間)
●開催日 12月17日(金)、18日(土)、22日(水)、23日(祝)、24日(金)
●時 間  17:00~20:00
●料 金  大人(中学生以上)3、150円 小人(小学生) 1,680円 幼児(3才以上)840円

希望日・大人子供・お名前等をお伝えくださいませ。詳しくはHPをご覧くださいませ~。

 「掘り出したイモ」↓

サツマイモはしばらく干した方が甘い。

9・10・11日のいただき祭りで使う、振るまい用のサツマイモ干し中~。

トン汁の振る舞いもありますが、その他にも特別イベント盛りだくさんで楽しみなのですっ!

詳しくはHPをご覧下さいませ~              ←マル投げ?ナイヨウガオオスギテ・・

 「金木犀(キンモクセイ)」↓

この香りがすると、立ち止まってキョロキョロしてしまいますよね。

「お、どこからかな?」ってね。

 「堆肥広げ中」↓

タマネギを植える準備で、堆肥を広げてすきこむ、その準備。

畑に運んだ堆肥を重機で広げて、手で丁寧に均一に広げ、それからすきこむ。

少し日を置いて、マルチを張ってからタマネギの植え付けにかかります。
 「その横に・・」↓

堆肥広げの合間でジャガイモの土寄せをしていたら、レストランのスガワラさんがシソを採りに来てくれた♪

なかなか好評だったし、来年も育てます~♪  (もともと流しそうめんの薬味用で育ててました)

 「ジャガイモ土寄せ」↓

雑草は埋めるタイミングがポイント。土寄せしてウネを作りながら埋めちゃう。

タネから生えた雑草は、埋めてしまえばもう生えてこない。(埋まった根から生えてくるものはダメ)

ビッシリ緑色に生えてきていても埋めちゃえば全滅させられる。

秋ジャガイモもこんな感じに。 左:土寄せ後 右:土寄せ作業中

タイミングを逃すと埋めきれないほど大きくなるし、早すぎると土寄せ回数が増えてしまう。
 「広げつつ」↓

広げながら石も拾う。 ここは遠いブルーベリー畑の横の畑。

 「ラッカセイの畑」↓

時間の関係で、ラッカセイ畑は残ったビニールを取って回るだけ。

それでも結構な時間がかかってしまった・・・。

 「ドラゴンファームさんの農法の1つ」↓

これはステキな自然農法。 自然の力で雑草を激減させる方法です。家庭菜園むき。

畑を耕して植えるばっかりにしてから、透明なビニールをピッチリ張る。(空気が抜ける穴をなくすこと)

太陽光によって地温が上がり草の種が芽吹き始めますが、抜ける所がないので生えてきた雑草は熱で全滅。

10日ほどでビニールを取り、タネをまいたり苗を植えたり。表面の雑草の種は熱処理で激減しているので

雑草が生えてきません。  その様子↓
 「ビニール熱処理済み畑」↓

 「熱処理をしていない畑」↓

エライちがいます。自然の力だけで雑草を激減させるので、人参やタマネギの苗作りにも最適。

ドラゴンファームさんに教わりました♪

※詳しく方法を聞きたいかたは、またお越しの際に声をおかけ下さい。
 「ワラを一杯もらってきました」↓

午後は、半日かけて稲ワラをもらってきました。

畑でしばるのに使ったり(白菜の頭・ソバの束ね)、よ~く乾かしてワラ小屋にワラ補充。

 「その横で」↓

先輩後輩のペアでトラクター丸洗い中。

丁寧に洗います。

 「頂いちゃった♪」↓

ドラゴンファームさんにお礼で立ち寄ったら、ハバネロ(最も辛いトウガラシ)を頂いちゃった。

いつもスミマセン~♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る