クリスマス申込は受付開始1日で・・・!

2012.10.04
 「クリスマスの予約状況速報」↓

今年のクリスマスは4日間(12月15・22・23・24日)。1日100名なので定員合計400名。

受付を10月3日に開始致しましたが、1日で約半分が埋まりました。

現在12月15日は定員になり締め切り。23日もあとわずかです。    状況の速報でした。

※期待の高さに武者震い・・・・  皆様ありがとうございます!

 「チャプン」↓

おそらでさかながはねてたよ。    チャプンッ って。

 「薬になる植物」↓

腹いた等にめっちゃ効く植物。あまりにも効くので、実際に使ってみればわかるからと「治るのが現の証拠」から

「ゲンノショウコ」の名がつきました。

関東方面と関西方面で色が違う。この静岡県は、植物の分布について日本を2分する「牧野線」がある。(富士川)

だから、両方の植物が混在している地域が結構ある。  牧場でもゲンノショウコが2色みられます。
 「こちらもある」↓

こちらは赤いゲンノショウコ。 赤っぽいのが関東に多く、白いのが関西に多い。

私は愛知県で赤いのは1度も見た事がありませんでした。
 「カマキリ」↓

卵を産む際に、オスがメスに食べられる事があるので有名なカマキリ。

もう秋だ。頑張って良い卵をうみな。
 「10月のタイムスケジュール」↓

6日から始まるものも多い。サツマイモ掘りやドングリ工房、鳥の巣箱作りなど。

6日からは。収穫時間が変わります。11:30枝豆収穫すぐ食べ、13:30サツマイモ掘りです!
 「はびこる植物」↓

セイタカアワダチソウ駆除指示が来た。  黄色く、背が高いアレだ。

1時期は花粉症の原因だと誤認されていたが、そんなことは無い。花粉症には関係ない。

でも、根で広がって増えてゆきますが、その際に植物に害になる物質を出しながら広がるので、荒れ地は

セイタカアワダチソウだけになることがよくある。   しかし・・・

 「話の続きがあります」↓

抜いてみた。  こうやって横に根と芽を出しながらひろがります。

植物に害になる物質は、じつはセイタカアワダチソウ自身にも害がない訳ではなく・・・・・・

結局、1時的に荒野を埋めつくしても、長くそのままではいられない。徐々に減ってゆく事が分かっています。
 「アメリカヤマゴボウ」↓

ブドウっぽくたくさんなる実は、潰して紫色が出るので、私も遊びに使った記憶があります。

根を切ってみると年輪のようになっており、1年ごとに太くなってゆく。でも弱い毒性があります。
 「弱っちゃったなー」↓

今月のミルククラブに載っていた、海外で困った牛さんの事件。

餌箱に首を突っ込んだら抜けなくなって、興奮しながら道路をうろうろして交通事故を起こしたそうな・・。

・・・・大変でしたね。 人も牛も。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る