サツマイモな土曜日

2015.10.18
 「芋ほり準備、最後にすること」↓

芋ほり体験の前には、ツルを刈り取って、丸めて動物に届ける。

そして、なるべく収穫直前に、マルチ(農業用ビニール)をはがします。

早く剥がすと、チラリと見えている鮮やかな芋を、カラスがつついて食べてしまうのです。

 「朝霧野外活動センターさん」↓

午前中、チラッと朝霧野外活動センターさんに、「マキ」をデリバリーする。

 「11:30に芋ほりを行う」↓

11:30にいきなり芋ほりを行う。本日(日曜日)は、ソバの刈り取りを10時から行っているので、無い予定。

※できたらやるかも・・

 「突然の開催にも関わらず、多くの方々のご参加をいただきました」↓

収穫体験の開催期間は、基本「畑になくなるまで開催」。

今年のサツマイモは、メッチャ気合入れて9000株近く育てたので、まだ3分の1ほどしか収穫しておりません。

予測では、年末近くまで毎日開催予定です。 

※実は・・・今日から収穫場所が移る、残り3分の2の「畑のデキ」しだい。
 以外にイモが無かったりすると、みるみる畑がなくなってゆく。   さて。どうなるやら。
 「ツルを狩る」↓

サツマイモ堀りの際、動物のエサとして芋のツルを持って行っていいよとご案内中。

「ちょっと下痢をしやすいので、子羊と仔山羊以外にはあげてね」と言いたいが、すでに結構大きく

育った子羊仔山羊は、お客様には見分けがつきません。     ま、ちーとぐらい大丈夫だろう。

 「毎週週末は、13:00からふかしたてサツマイモのふるまい!」↓

土曜日は50個、日祝は100個の、ふかしたてサツマイモふるまい開催中! 13:00。

こんな事をしても大丈夫なように、たっくさん育てました。  季節の味見、お楽しみくださいませ!

 「13:30サツマイモ堀り」↓

基本開催時間は13:30。 前の月曜日(祝日)は200名を超す参加でしたが、土曜日は落ち着いたもの。

2回合わせた参加人数は、約80名様程。     ゆったりと開催できました~。

 「お、いいじゃん」↓

こちらのお二人は、足に履いているものが最先端を行っていた。  その名も「ハダシックス」。

いいねー♪   土の感触が楽しめる。
 「エッサホイサ」↓

収穫後、サツマイモツルをモッサモッサ持って、動物のもとへ向かう。

自由にヤギに襲われてくださいませ。
 「どんぐりシャワー!」↓

続けてドングリ笛づくり開催!  一応今年最後の開催日は本日の予定。

下に落ちていた分は、遠足幼稚園さんの集中捜索によって、ほぼなくなっていたので

ひそかに屋根の上にできていた「どんぐりの海」から ドバザーッと竹ぼうきで落とす。

   どんぐりシャワーじゃ !!                  (フォール(滝)でもいいか)

 「せっせと削るところから開始」↓

どんぐり笛は、耳がいたくなるほど大きな音がします。

笛を作り、鳴らし方をマスターする。   できないことができるようになるって、ワクワクします!
 「今日のふるまいだけは・・・」↓

本日(日曜日)の13:00のふるまいだけは、紫のイモ「パープルスイートロード」が入っています。

全体の15%くらいなので、当たりみたいなものかな★

アントシアンが多く含まれる、甘い品種です。  (でも掘り立てだから甘さはボチボチ・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る