サツマイモな日々

2010.05.26
 「ふれあい学習館」↓

私も子供の時こんなだったなあ・・・。

ザリガニや金魚を飼いまくっていたっけ。

今の子は・・・ナンテ言う気はないけど、そんなことができる機会が少ない子が普通なのかな?

マナトくんちの、一杯ある水槽いつか見せてもらおう♪

 「オタマ」↓

ジャクシ。

み~んなカエルにしてあげて、山に返そう! (目指せ自然界以上の「大人になれる率」)

ほうっておくとともぐいをしちゃいます。死骸に群がるオタマは、自然界では良く見られます。

ザラついた口で、ザリザリしながら吸うように食べるのです。
 「ヤギのお散歩が」↓

先日発表したように、動物達を口蹄疫から守る為(人が運んで来る可能性がある)、ヤギのお散歩も延期。

そこで芝生にウサギがいたらいい感じだと、お散歩ヤギの場所を囲って日中ウサギを放っています。

思いのほかいい感じ。もちろん中に入れますので、ぜひ青空の下で触れ合ってくださいね
 「サツママルチ張り」↓

サツマイモは別にマルチを張らなくてもできます。でもマルチを張ることで様々なイイコトがあります。

①雑草防除 ②温度が上がって育成良好 ③保湿で着生率アップ 等など。

以前は使っていませんでした。5年ほど前に半分マルチ、半分何も無しの年がありました。

そしたら歴然の差。美味しさ、大きさ共にエライ違いだったのです。  

これは使ったほうがいいなと、体験から学びました。
 「張りまくる」↓

昼までの3時間はおじさん一人に手伝ってもらいました。

1つの畝が長い。1畝に130本ほどツルを指します。

 「夕方何とか終了」↓

20畝がなんとかぎりぎりで終了。

でもまだまだあるぞ。   こんどは山の上の畑だ。
 「夕方♪」↓

マルチ張りでそんななので植え付けまでは手が回らず、牧場のいろいろな部署のスタッフに手伝ってもらいます。

   ありがたい!

初日の25日は、ものづくりや食の体験、ナチュラビータ(ジェラート工房)のお姉さん達が助けに来てくれました。

       ありがとうございます!
  「キュウリ始動」↓

やや、やっと成長を始めた感じ。 寒い日がまだまだ多いもんなあ。

夜はまだ冷え込むし。  ハモグリバエは、最初に出たきりで、もういない様子。ヨシヨシ。

 「字がでっかくてスミマセン」↓

「検疫・防疫のカベ」の図が農業新聞に載っていた。(これは情報が古い・・・)

拡大具合が一目で分かるサイト。常に更新されています。(こちらは最新)

 「カイちゃんのお母さんから♪」↓

GWからノドがガラついておりまして・・・。ご自宅の庭で採れたキンカンでキンカンシロップを作ってきて

差し入れしてくださいました!ありがとうございます!

ニンニクの芽も収穫できたようですが、他の方も、今週末を過ぎたら私のほうで切りますね。

早くニンニクの芽(花)をきらないとニンニクが大きくなりませんから・・・(適期は過ぎ気味・・)

 「トウモロコシ+雑草」↓

お世話は今週末ですが、雑草がひどい部分も。

< div class='wiki'>種が落ち始める前に何とかせねば。     リミットは今週末だ!

 「ニンジン」↓

忙しいけど、ニンジン間引きもしなきゃ。

2ほんぐらいにしながら、雑草抜き。  しばらくは雑草との戦いだ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る