サツマイモの植付けを急ぐ。(残り6000本)

2011.05.20
 「木曜日の場内」↓

遠足でにぎわいました。子供さんの笑顔や笑い声であふれると、なんだかこちらも嬉しくなっちゃいます♪

※写真とは関係ない話題ですが・・・・
 震災後の子供達が、やたらと津波ごっこをして遊んだり、津波の絵を描いたりする行動がすごく多いそうです。
 それは心理学(?)的には、子供なりに地震や津波のストレスを解消する為の第1歩なのだと。
 だから止めてはいけなくて、今はやりたいようにやらせておくのが良いとか。
 なるほど・・・・。 
 「ウエダさん」↓

まかいの牧場で最も信頼されている男性、ウエダさん。

ブユを捕まえる機械の補修を頼まれたら、「いかに美しく仕上げるか」に頭をひねっていました。

「どうしたら人に喜ばれる仕事になるか」を自らに問いかけ続けているから、信頼されるのです。
 「マルチ張りまくり」↓

急げ~っ(汗)。もうじき3000本来ちゃうから、急いで張っています。(残り合計6000本)

そのぐらい自身を追い込まないと、仕事はどんどん進まない。
 「クタクタ」↓

皆さんの植えた薩摩芋のツルは、クタクタになっています。 

でも大丈夫!こんなもんです。先っぽの芽がしっかりしてさえいればぜんぜん平気。

植えた日の午後、強い雨が降ったので、全く心配はいりません。
 「レンちゃん」↓

12年前にまかいの牧場で保護された(拾った?)イヌ、レンちゃん。何度かトウモロコシ畑の番もやらされた。

もうおばあちゃん。目も耳も遠くて、歩いてはモノにぶつかるので、ゆっくり歩く。

小さいけど頭の良いこです。

※飼いはじめてすぐ、(ヤブ医者の)動物病院に連れて行ったら、先生が「ずいぶん年寄りなイヌだねー」と
 言ったので、元気なお年よりはいないかなーと新聞を読んでいたら、アメリカの上院議員でジョングレンと
 言う方が、宇宙へ行ったという記事が目にとまり、そこからレンちゃんと名づけました。
 ・・・・・その半年後、同じ(ヤブ医者の)動物病院へいって避妊手術をしました。
 その際に先生が「おっ若いイヌだね~」と・・・・・
 ってオイッ!!  あんたが「年寄りだ」って言うから元気なお年より探して名前つけたんでしょうが!
 っと心の中で 激しくツッコミ。
 当時その獣医さんがまかいの牧場かかりつけでしたが、他にも誤診が満載だったのでいまは別の獣医さん♪
 世間は厳しいのです。

 「19日の富士山」↓

雪が解けて、ずいぶん減りました。

 「シイタケ探し」↓

少しは出ているかな?レストランに持っていこう と思って探したが、2コだけ。

季節のものですね~。

 「ブルーベリー」↓

牧場では2種類のブルーベリーを育てています。

遅い方の品種「ブルーレイ」が満開です。7月には収穫体験が出来ます~♪
 「コンニャクなんもなし」↓

何も生えていない・・・。芽吹いているのはハコベやオモダカなどの雑草のみ。

いつも梅雨に入る頃、ピンクのとがった出っ張りがニュウッとでてきます。
 「スケジュール」↓

※原発は日本には無理なのかもしれません。
 韓国では原発稼働率が95%ほど。一方日本は50~60%程度しか動いていません。
 理由は2つ。事故が多くて長期間検査せざるをえないのと、地震国なので地震のたびに止まります。
 韓国並みの稼働率が「悲願」なのですが、それができません。
 例えば2007年の中越沖地震では柏崎刈羽原発が停止し、火災まで起きました。
 今回も津波の前に破損などの異常がありました。(事実を何ヶ月もしてから発表でしたが)
 
 それに、人里離れた場所に大規模発電所を作ると、効率の悪いことがたくさん起こります。
 遠方へ送電すると、送電ロスがたくさん発生しますし、発生した熱はほとんどを外に捨てるので
 自然界に異常をきたしますし、無駄が多い。

 大規模発電の場合、エネルギー活用率が30~40%。最大でも50%。
 ところが、最近大規模な施設で作られているコージェネと呼ばれる、発電とその発生熱を有効利用する
 システムでは、今の技術でも80%の活用率。(家庭用機器では「エネファーム」が発電できる給湯器)
 現在の大規模発電施設ではエネルギーの半分以上を捨てているのと同じなのです。
 
 
 別な問題ですが、東電はJALと同じにすべきだと思うのですがいかがでしょう。
 初めに責任(被害?)を受けるのは株主では無いでしょうか。
 企業に「投資」しているのだから、リスクは当然ゼロではない。
 責任の範囲は、投資した資金がゼロになるまで。
 つまり、現状の状態で東電を国が税金で救うのはおかしな話。
 なくなると困る企業なので、経済的に潰れてから国が動かせば良い。
 100%減資なので、株主は丸損。企業としても終了。 
 「個人的に儲かる人が誰もいない状態」にしてから、国が税金で動かせば誰からも文句が出ないのでは。
 潰れてもいないのに、税金で甘い汁を吸える人がいる現状を維持するなんてありえない。

 (今日は畑と関係ない、暴走気味の内容ですみません・・・)
 
お、今日は1500回目の更新でした♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る