サツマイモの苗作り作業完了。

2009.04.16
 「春の牧場」↓

サクラが風で舞い散り、花の嵐。綺麗ですー。

ナノハナも採ったおかげで花期を遅らせる事ができ、GWに満開にする事ができそうです♪

 「採りが甘かった株」↓

曲がってます。もし花を摘まなかったらほとんどがこの様に伸びすぎて、倒れてしまいます。

つぼみを摘む事で伸びすぎを防ぎ、そのエネルギーで花が増え、花期もある程度調節もできちゃいます。

 「ブルーベリーの若い葉」↓

冬越しした虫の卵がついていたので、思い切りやっつけました。

これから若葉が出始めると虫も出やすくなってきます。特にサクラ・・・。
 「サツマイモ苗作り」↓

秋のサツマイモを保存しましたが、雨が入り込み、8割失敗・・・・(泣)。

足りない分を補充して、床に並べたら・・・
 「ゴロゴロ出てきますが、虫無視」↓

カブトムシの幼虫がゴロゴロ出てきましたが、ココなら彼らもゲンキに成長できるし、

苗作りには特に影響ない(と思う)ので、そのまま埋め戻し。立派なカブトになんなさい。
 「土をかけて終了」↓

GW後に苗がにょきにょき生えてきて、それをチョキンととって地面に刺せばサツマイモが採れます。

なんだか不思議な作物ですよね。
 「18・19・25・26日のトウモロコシ種まきの準備」↓

1区画30株で、1株2粒まきますから、1区画60粒。それが60区画ですから3600粒使用。小分け作業中。

そのほか、収穫体験用には8000粒まく予定です。

種から作る方々は、収穫時の食べる方法が1つではありません。茹でモロコシのほか、直火焼きモロコシ、

バターでホイル包み焼きもできるように考えています。

 「品種名はふざけたお名前ですが」↓

その名も「あまいんです」という品種。昨年はかみじゆうすけさんやこいずみこうたろうさんも畑に見えて

おいしく召し上がりました。わたなべまさゆきさんやインリンさん、ほそやま君やしょうじさんも見えました。
 「マルチ張り」↓

少し早いのですが、ラッカセイのマルチを1部張りました。

ラッカセイはおととし800株を作ったら10日で無くなり(「すぐゆで食べ」の初年度)、

驚いて3000株を昨年作ったら、あまりのうまさと人気で再び10日で畑が空っぽに!

今年は・・・・・6000株じゃあ!   写真の畑で1600株分しかないのでまだまだだ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る